旅で見つけた小さな刺しゅう

好きなもの・・・色々な国を旅すること、山歩き、美術館巡り、手芸、紅茶。足の向くまま、気の向くまま日々の事を綴っています。

ウィーンとプラハとブダペストのカフェ

2016-12-28 16:04:46 | 旅行
ウイーンの市庁舎前広場ではメーリーゴランドが特設されています。誰もいない。乗りたい。




市庁舎地下のワインケラーでの昼食のデザートもチョコレートケーキ。ボリューム満点。濃くて甘い~
紅茶はユリウス・マインル。カップが可愛い。赤バージョンもあります。



王宮は広すぎてゆっくり見ると1日でも無理です。オーディオガイド付きの銀器コレクション、シシィ博物館、皇帝の住居がセットになったチケットを購入しざっと一回りしました。豪華な食器のコレクションに目を奪われます。






王宮を抜けると約5分でデメルに到着。クリスマスシーズンなので地元の方や観光客も凄いです。ケーキが常温の所に置いてあります。日持ちさせるためにお砂糖の量が凄いそうです。カフェは行列が出来てましたから、数点お土産を購入しました。シシィの好物スミレの砂糖漬





お次はザッハー。こちらもまたまたお客でごった返しておりました。カフェも行列が出来てましたが、並んでザッハートルテを頂きました。それにしてもテーブルや椅子が高く大柄な私でも座るのに一苦労です。見ていると狭い店内を動き回るのに店員さんが立ったままお仕事が出来るこの高さがベストなのかもしれません。ザッハートルテは賞味期限がギリギリでしたので、その他の物を慌ただしくお買い物。






プラハの市民会館の1階にある老舗のカヴァールナ・オベツニー・ドゥーム。アールヌーボー調で吹き抜けの高い天井が見事です。2階は会議室の様なホールになっていて中2階に化粧室があり装飾も優雅でとても素適でした。ケーキは担当の店員さんが古いワゴンにケーキを乗せて回って来られますので、本日のおすすめのタルトを頂きました。




ブダペストでのランチは老舗カフェのジェルボー。東京の青山に海外店舗第1号店があります。今度2号店が韓国に出来るそうで東洋がお気に入りなのでしょうか? 店内は迷子になりそうなほど広かったです。ここでもデザートはチョコレートケーキ。さて今回チョコレートケーキを何個いただいたのでしょう?



ザッハーとデメルで買ったものと、ウイーンのスーパーユリウス・マインルで買ったものです。マインルのコーヒーはウイーンのカフェの半数が使用しているとの事、クロアチアでもよく見かけました。少女漫画の様な缶はミュシャ美術館で購入しました。中は金色に輝くチョコレート。アートグッズは断然クリムトの物が多く色んな場所でみかけました。かなり個性的なのでパス。

 早いものでもうじき新年を迎えます。ただでさえ体型を気にしなくてはいけないのに既にお腹に入った物もあり恐ろしい年末年始。仕事始めのサイズが心配ではありますが人生楽しまなくっちゃです。 今年も1年支離滅裂、独りよがりではありましたが多くの方にご覧いただき有難うございました。終盤刺繍の方は失速いたしまして、ご心配おかけしましたが気が乗らない時もあります。来年もマイペースで歩んで行きたいと思っていますのでどうぞよろしくお願いいたします。それでは皆様良いお年をお迎えくださいませ。

ではまた来年・・・ 
                                   
『手芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウイーンのプチポアン | トップ | 新年のご挨拶と日本刺繍展の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。