GORO & NORI’s Wine Bar

〝美味しい♪〟に関する情報を発信しています。レストラン・お料理レシピetc.
愛猫、スコティッシュの写真オマケ付き!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鴨のロースト バルサミコソース リンゴ添え

2006-07-07 | レシピ

こちらのMENU、ヒットです

しばらくこればっかり作っちゃいそう

   …っていうくらいハマリました


ミディアムに仕上げた鴨と一緒に食べる、
付け合せのじゃがいもと、リンゴがホンットに美味しい

じゃがいもの軟らかい食感と、
リンゴのサクッという食感のコントラストが最高です

フルーツと一緒に仕上げるのでお肉も軟らかくなるみたいですね。

今回、リンゴはフジを使用。
もう1種類、なんとかゴールド、というリンゴも売ってたみたいですが、
歯ごたえがあるフジを選んだそうです。
さすが、大学生の時にケーキ屋さんの厨房でバイトしてたGOROちゃん、


     グッジョブです





◆材料(2人分)◆
鴨むね肉・・・1枚(約180g)
じゃがいも・・・1個
リンゴ・・・1/2個
バター・・・15g
塩・コショウ・・・適宜
ブランデー(or白ワイン)・・・大2
りんごジャム(あれば)・・・小1
レモン汁・・・小1/2
バルサミコ酢・・・1/2カップ



◆作り方◆
① じゃがいもは皮を剥いて5mm角に切り、電子レンジで硬めに加熱する。
  リンゴも皮を剥いて5mm角に切る。
② 鴨は両面に塩・コショウし、熱したフライパンで油をひかずに皮目をこんがりと焼く。
  肉から油が出るので一度捨ててから裏返したら、
  バターを加えて、①のじゃがいもとリンゴをお肉のまわりに入れる。
  蓋をして弱火にして鴨をミディアムに焼き上げる。(約3~5分)
③ 鴨を取り出し、アルミホイルで包んで保温しておく。
  フライパンのじゃがいもとリンゴは弱火で焼き続け、
  しんなりしたら塩・コショウしてからブランデーを注いで、
  少し煮詰めてからりんごジャムとレモン汁を加える。
④ ③のじゃがいもとリンゴを作っている間に、バルサミコソースを作る。
  鍋にバルサミコを入れ、1/4量になるまで煮詰める。
⑤ 保温していた鴨を5mm幅にスライスする。
⑥ 皿に③のじゃがいもとリンゴを盛り、その上に⑤の鴨を盛る。
  ④のバルサミコソースを鴨のまわりに添えたら出来上がり。



Point
・バルサミコソース、煮詰めるのが一見面倒のようですが、
 意外に短時間で出来ます。
 このソースがまた美味しいので、ぜひ、
 トロトロになるまで煮詰めて作って下さい





にほんブログ村 料理ブログへ
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オリーブマーケット ~Olive ... | トップ | ル・プティ・トノー / 麻布十... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆきんぐ)
2006-07-08 10:22:56
あらま~。仲良さそうで何よりです。

だから遊びにきてくれないのね=3GOROの料理を持参で来てください。鴨タベターイ!

Unknown (NORI)
2006-07-09 08:11:41
私、ゆきんぐのご飯も好きよ

こんど2人で一緒にお料理しよっか

飲みながら





リンちゃんクロンボすぎるってばー

コメントを投稿

レシピ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
料理レシピ紹介サイト ブログでCookin (ブログでCookin!特選レシピ集(投稿募集中!))
「ブログでCookin’!特選レシピ集」は、専門スタッフが役に立ちそうなレシピ記事を厳選してお奨めする読み比べリンク集です。料理の主役となる食材別においしそうな料理の作り方を紹介しているので、ぜひ日々の献立にご活用ください。ただいま、旬の食材を中心に自薦によ...