Joe884do

多趣味で暇~なオヤジのなんでもブログ

鮎釣り準備

2017年06月20日 | FISHING

数多くあるオヤジの趣味のひとつに『鮎釣り』がある

ガキの頃の夏休みに親父に連れられて岐阜の山奥の河川に行き、
民宿に泊まりながら鮎釣りをする親父を見て育った

いつかは親父みたいに川に立ち込んで鮎を釣ってみたい

そんな親父の趣味をこのオヤジも受け継いで趣味としている

例年はT県やY県の清流に出掛けて鮎釣りをするのだが、
昨年は娘の結婚式が9月に行われたために、
ケガでもしたら大変だと鮎釣りは見合わせた

今年は特に込み入った用事もないので、
シーズン前から鮎釣りに行くつもりでいた

早くも5月末に解禁した河川は数カ所あるが、
このところ野球の試合の予定が入ってしまい、
解禁どころか仕掛け作りも手に付いていない状態

そんな野球の試合予定も今後は間隔が空いてきたので、
そろそろ鮎釣りの仕掛け作りをすることにした

一昨年に使用した古い仕掛けは処分して、
新たに今年用の仕掛けを全て作り直す

けして市販されている仕掛けなどは使わず、
昔から全て自分で作成した仕掛けを使用する

一般的に鮎釣りは釣るのは釣るが、
『釣る』のではなく『掛ける』が正解

鮎の口に餌をくわえさせる釣りではなく、
野鮎の縄張りにオトリ鮎を上手く忍び込ませ、
野鮎にオトリ鮎を追い払わせて針に掛ける釣り

野鮎が追い払うのに体当たりしてくるので、
オトリ鮎に仕掛けたイカリ針に掛かる仕組みだ

縄張り意識の強い鮎の習性を利用した釣りであり、
別名では『鮎の友釣り』と言う

だからオヤジの故郷では『鮎釣り』とは言わず、
『鮎掛け』と言うのが通常

そう、掛ける釣りだから『鮎掛け』

オヤジの故郷の方言で言えば…

「あ〜かけ行ったきゃ?」

「まんだ、行っとらん」

てな感じ…(^^;

それはともかくとして…

鮎掛けの釣果を左右する掛け針から作ることに

いろいろなメーカーから発売されている鮎針を
4本イカリや3本イカリにして作る

初期でもあるので、6.5号のやや小さい針と、
シーズン後半まで使える7.0号と7.5号を作成

焼酎の水割りを飲みながら、
夜な夜な鮎の仕掛け作りに専念

しかし、老眼が進んだのか?
一本の糸が二重に見える…(ー ー;)

鮎釣りの仕掛けは繊細で、
極細糸を使って作るので老眼にはキツイ

でも、二重に見えるだけまだマシか…

まだまだ老眼鏡の世話にはならんよ(^^;

今年からは鮎掛けには一人で行く事にした

誰にも気を使わずに釣りが出来るのが一番ストレスを感じないから

ストレス発散の鮎掛けで、
ストレス溜めてどうする…(ー ー;)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今季2勝2敗 | トップ | 古奈屋のカレーせんべい »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (よっちゃんのおじさん)
2017-06-21 12:50:57
岐阜に帰ってくるときは一緒に行こうぜ!
故郷の小河川、今年は良いらしいよ~(^^)v
Unknown (nori884do)
2017-06-22 16:44:50
それがさぁ〜(笑)

これもブログネタにしようかと思っていたところなんだけど...

実は、11日に野球の試合が入ってしまい帰省するにも14日には千葉に帰らなければならず、日にちが無くて帰省は断念しようかと思っているのよ

あぁ、HGのチャラ瀬で入れ掛かりしたかったなぁ...>_<

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む