Joe884do

多趣味で暇~なオヤジのなんでもブログ

ウルトラ重機が面白い

2016年10月13日 | TV

NHKのBSプレミアムで放送されていた番組

『ウルトラ重機』

この番組の再放送を何も知らずに観てから好きにな番組となった

1回目の放送は、2015年11月28日に放送された、
『ウルトラ重機〜究極の超巨大ワールド〜』

ドイツの露天掘現場の全長620メートルある世界最大の重機「F60」に驚愕

もの凄い迫力で実際に見たらもっと凄いのだろう

2回目の放送は、2016年7月30日放送された、
『ウルトラ重機2〜世界一の連携プレー〜』

福島沖20kmに風力発電機を設置するプロジェクトで、
巨大な起重機船をミリ単位で操作する仕事ぶりが凄い

海洋上なら波や風は付き物なのに、ミリ単位で仕事をこなす男達

俺もこんな仕事がしてみたいと思ったけど、
あんな仕事は俺には出来やしないわ(ー ー;)

あとは、先日の体育の日の祝日に放送されていた
『ウルトラ重機発見旅』

三重県の山間部に設置する風力発電機の羽・ブレードを、
夜間の交通量の少ない時間帯に特殊車両を使い輸送する

巨大ブレードは日本の狭い土地では障害物が多く大変な作業

時速4kmの特殊車両を運転手とブレードを積んだ荷台操縦士の二人で運搬作業する

巨大さに圧倒するスケールの大きさに驚かされがちだが、
これらの巨大重機を寸分狂わずに操作する技術に感動する

日本やドイツなどは重機の凄さもあるが、
操作技術は他の国と違い繊細な技術を持ち合わせている

しかし、他の国の重機にはスケールのデカさはあるものの、
それほど操作に技術を要しないような荒さがあるように見えた

重機に圧倒されるだけではなく、技術の凄さも感じられる番組だった
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 間違っていたゴルフスイング | トップ | 何なんだこの寒さは? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む