Joe884do

多趣味で暇~なオヤジのなんでもブログ

2チームで合同練習

2018年02月12日 | BASEBALL

オヤジが所属する野球クラブは、
親父連中からなる親父チームとその息子世代の若手チームの2チーム

その2チームでの合同練習を昨日行なった

朝9時から予約してあった市の球場で4時間の貸切

まずは2チーム別々にアップとキャッチボールと軽いハーフバッティングの練習

その後は、2チーム合同で内外野分かれてノックで守備練習

今回の合同練習の目的は、来月の市民野球大会の練習もあるが、
新球となる新しい軟式球の感触を確かめるのもある

内野のノックをオヤジがやる事になり、
ゴロの感覚を確かめながら打った

芯に当たった打球は今までと変わらないが、
チップぎみに当たった打球は変な回転は無くなった

ただ、ボール自体のバウンドが2バウンド目で失速するようなバウンドになる事がある

それだけボール自体が硬くなったからだろう

また、外野ノックでも同様にバウンドした弾みがあまり無くなったような感じ

そのために、打球を追ってバウンドを合わせて捕球の時に、
バウンドのタイミングが合わないと跳ね過ぎて万歳して後逸する事があったが、
新しい軟式球はこのバウンドが抑えられて後逸する事は無くなる

一通りのノックを終えてからは、メンバーを入れ替えての紅白戦

若手チームには今期から現役を終えた高校生3年生が2名入部した

そのうちの一人が先発で投手として投げたが、
サウスポーでなかなかのキレのある球を投げた

また、親父チームの40歳半ばのエースもキレのある速球と、
スライダーとカーブを織り交ぜながらの投球も今期も健在だ

ただ、少しだけ歳のせいかスタミナが無くなってきているのが気になる…

新しいボールを打ってみた感想は、
硬くなった分で新素材のバットが適合しているか不安が残った

ボールが潰れにくくなった分、反発は金属の方が良さそうな気がする

紅白戦を終えてからはバックネットを背に二カ所に分かれて打撃練習

2チームとも打撃の弱さが課題のチームでもある

みっちりと4時間の練習をしてみたが、
新球にも慣れて良い練習となった

初戦は2チームとま来月の21日の祝日に迎える
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年度からの新球

2018年01月14日 | BASEBALL

昨年、軟式野球で使用するボールが変更された

発表されたのは昨年の8月で、
発売開始されたのは9月だった

オヤジのチームが登録している野球協会でも、
今年度の試合で使用する事になる

すでにチームで使用する新球は昨年末に2ダースを購入

3月末に今年の野球大会が開幕するので、
そろそろ個人の練習も始めなければならない

そこで個人用に新球M号を購入してみた

『KEOKO BALL M号』

これまで使用していたA号との違いは、
表面のディンプルが点線の格子模様から、
花ビラ?ハート?型のディンプルに変更になった

なんだか良いのか悪いのかよくわからん…

また硬さがA号よりバウンドの高さを15%抑えて硬球に近い感覚となる

この新球でまだ実際に打球を補給したりしていないが、
ボールが潰れたような打球の不規則なゴロが減る

だから、これまでのボールに比べて硬球に近い打球だから、
変な軟球特有な変化する打球のゴロは無くなるのか?

もちろん、硬くなっているのだから…

必然的に当たると痛い(ー ー;)

そりゃ、痛いわなぁ〜

内出血して青あざになるケースが増えるかも?

とりあえず、徐々に新球に慣れるために、
そろそろ投球練習から始める

また、硬式だけが野球ではない

軟式というれっきとした野球もある

軟式=草野球だと揶揄する奴がいるが、
硬式と軟式では根本的に違いがある

単純に使用するボールの特性の違いだけではない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新人合同自主トレ見学

2018年01月13日 | BASEBALL

今日は特に何も予定が無かったので、
日ハムの新人合同自主トレを見学に行ってみた

今年の新人の注目の的はやはり清宮選手

清宮選手見たさに多くのファンが連日詰めかけている

大谷選手が入団した当時にも新人合同自主トレを見学に行ったが、
これ程までのファンが詰めかけてはいなかったと思う

球団の計らいで球場のスタンドを無料開放されていたのでスタンドから見学

新人選手7名はまとまってトレーナーの指導で自主トレ中

外野グラウンドでの自主トレメニューは、
基礎トレーニングのダッシュが中心

いろいろな体勢からのダッシュの繰り返し

プロでやっていく基礎体力の強化しているのだろう

しばらくすると、グラウンドから球場外の坂道に場所を変えて、
50mの緩やかな坂でダッシュが始まった

間近で新人選手らが見られるとあって凄い人集り…

どこか余裕の清宮選手の表情はやはり大物か?

しかし、新人合同自主トレ初日には一部のファンが、
球団のファンへの対応が悪いと騒いでちょっとした騒動になったとか…

人気選手のサインが貰おうと寒い中を待ち続けて対応しなかったのが原因だとか

そんな騒ぐような中にはサインを転売して金儲けする輩がいる…

すでにメルカリでサイン入りの色紙とボールが販売されていたようだ(ー ー;)

最低な奴だね…

オヤジ的に清宮選手を見た感想は…

身体はそれほど大きくはないが、
体幹はしっかりしていそう

高校通算111本のホームランを打っただけの事はある

連続してのトレーニングにも息があがっていないのを見るとスタミナもありそう

ただ、個人的な指摘だか…

癖なのか?ダラダラとした仕草が気になる

筋が一本通ったようなピシッとしていない仕草を所々で見かける

野球をプレーするには特には関係ないけど…(^^;;
ただ単に仕草が気になっただけ

まぁ、早く一軍に上がれるように頑張って欲しいものだ

って言うか、好きでもない球団の新人の自主トレ見てる暇があったら、
自分も自主トレしろよ!って感じだね…(^^;;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

闘将逝く…

2018年01月09日 | BASEBALL

また大好きな野球選手が亡くなられた…

先週の土曜日の朝

ゴルフに行くために朝7時に起床して、
NHKのトップニュースで知った…

『星野仙一さん 死去』

エッ!と叫んだのは覚えている

しばらく呆然とした…

残念でならない…

悲しい…

何故なら、

『男 星野仙一』が大好きだった

ガキの頃から中日ドラゴンズのファンだったので、
野球に向けた闘志あふれる姿勢が好きだった

特に巨人に対する敵対心は半端無かった

選手時代の星野投手からは子供だったから、
敵対心などの感情はよくわからなく見ていた

それより子供の頃はプロ野球選手はスターだった年頃

オヤジが大人になってから監督となった時に、
星野監督が描く野球はこうなんだと知った

強い巨人に対しての熱い思いが半端なかった

そんな生き様が好きで『男 星野仙一』に憧れた

2007年に発刊された『星野流』の著書を読んだことがある

『理想の上司』『勝つための人・組織・発想』
野球を通じて成功を収めた星野流のビジネス本として読んだ

この著書を読んで自分も同じようにしようとは思わなかったが、
熱い上司として部下にどう接するかの考えは同じだと感じた

オヤジも性格は熱くなるタイプで、
これまで厳しい指導をしてきた

しかし、今の時代ではこの指導方法には若い者はついてこれない

考え方の違いが大き過ぎる時代になってしまった

しかし、ひとつ星野さんと違うのは、
選手や部下が慕っているのか?いないのか?の違いがある

怖い、厳しいなどの理由で部下はいつの間にか避けていく

それだけ器が違う…

それにしても70歳は若過ぎる…

ご自分ではすい臓がんだとは知っておられたと思うが、
それを誰にも打ち明かす事なく亡くなられたとか

こんな死に際まで男星野を貫いた生き様

こんな格好良い死に方をオヤジもしたい…

さようなら、星野仙一

夢をありがとう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来年からはエンゼルスファン

2017年12月20日 | BASEBALL

北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手のMLBの移籍先が、
ロサンゼルス・エンゼルスに決定した

オヤジの住んでいる近くに日本ハムの二軍施設がある

大谷選手が入団した当時の新人選手合同自主トレを見学に行った

まだ幼さの残る顔付きで人懐っこい笑顔がさわやかなイメージだった

それからオープン戦を観に行った時には登板する機会に遭遇

古いカメラの望遠レンズで投球を連写して撮影した






投球練習ながら、長い手足を上手く使ってしなやかな投球フォーム

当時は投手と打者の二刀流など無理だと世間が騒いでいた時期

オヤジも投手として専念した方が良いのでは?と思っていた

しかしそれから数年後に、中日ドラゴンズとの1軍のオープン戦で、
右中間スタンドにホームランを放った試合を実際に見てこの選手は凄いと思った

もしかしたら二刀流も可能なのでは?と思わせるような打撃フォームだった

懐の広いフォームで長い腕を上手くバットコントロールする

聞けば、宿舎や寮などでは外出はせずに野球一筋な生活だとか

来年からはメジャーに行ってしまうので、
日本での勇姿は見られなくなってしまう

でも、メジャー屈指の名選手を相手に活躍してくらる事を期待している

頑張れ!大谷翔平

ガキの頃から中日ドラゴンズのファンだったが、
今年の不甲斐ないシーズン結果と、
今はこれと言って好きな選手がいなくなったのでファンをやめた

だから、今は贔屓の野球チームはない

そこで、

来年からはロサンゼルス・エンゼルスの大谷選手ファンになると決めた

アメリカ西海岸旅行にでも行くかな(^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野球協会反省会

2017年11月28日 | BASEBALL

オヤジが所属して監督を務める野球クラブが登録している、
市内野球協会の本年度大会反省会が一昨日開催されて出席した

親父チームからはオヤジが参加し、
若手チームからも監督が出席

市内野球大会に登録している各チームの監督が集まり、
まずは今年度の大会運営などの報告がされた

大きな事故も無く無事に今年度が終わられて何よりである

オヤジは右手親指の間を裂けるケガはしたけど…(ー ー;)

続いて、来年度に向けての大きな変更点が報告された

これまで使用してきた軟式球が変更される点だ

これまで使用されたきた軟式A号に変わり、
新しい規格のM号に変更される

新しいボールの規格は、やや硬くなって反発が抑えられる

中学生も大人と同じM号を使用する事になるが、
中学生が軟式から硬式にスムーズに移行出来るよにするのが狙いらしい

ちなみに小学生のポールはJ号となる

あとは、ルールの一部が改正された報告があった

改正されたのは各チームでの大きな課題でもある試合当日の最低出場登録人数

一般レベルでの野球大会で試合前に出場登録する最低人数は、
最低ユニホームを着た選手が11名で私服登録1名居れば試合が出来るルールだった

しかし、仕事の都合とかで中々人数を揃えられないのが各チームでの課題であった

来年度からは、ユニホームを着る選手は最低10名の私服1名が揃えば試合が出来る事になった

これはかなりの改正となる

どのチームも、試合当日に最低でも11名は揃えなくては試合が出来なかった

しかし、来年度からは10名で良くなる

私服の1名は高校生以上であれば女子でも良く都合が良くなった

あとはクラス編成があり、
市内でもトップクラスで県大会レベルへの出場出来るクラスを設け、
編成を踏まえた市内大会でのクラス分けがされた

県の野球協会に所属している協会からすると、
県の野球協会に合わせたクラスが必要となるらしい

県の野球協会のクラスは、
Aクラス、国体や天皇杯に出場するクラス
Bクラス、高松宮杯1部、東日本1部
Cクラス、高松宮杯2部、東日本2部となる

Aクラスに出場するクラスは市内野球協会には無いが、
Bクラスには市内大会のA1クラスが出場となる

それ以外のチームは、県大会のCクラスとなる

オヤジらのチームは、市内でもCクラスになるので、
到底県大会など夢のまた夢となるクラス…(ー ー;)

あとは、野球協会も高齢化の問題を抱える年代となり、
来年度からは試合後の選手からの審判が1名から2名に変更される

これまでは、
前試合の両チームから1名を試合後に審判を出して、
次試合の前半後半と三塁審判をやらされていた

しかし、来年度からは両チームから1名を出して、
一塁と三塁審判を務める事になった

試合を早く終わらせて早く呑みに行きたいのに面倒クサくなりそうだ…(ー ー;)

これらの改正を来月の2日の忘年会で発表する

試合登録の人数が1名減ったのは大きな進歩と言える
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドラフト会議で人生の岐路

2017年10月31日 | BASEBALL

先週の26日にプロ野球のドラフト会議が行われた

注目の超高校級のスラッガーの早稲田実業の清宮選手は、
7球団が1位指名して北海道日本ハムファイターズが交渉権を獲得した

スター選手を獲得出来る球団は集客が見込まれるからしてやったりだろう

しかし今更ながら…

自分の人生の岐路をクジ引きで他人に決められると思ったらどうだろうか?

人気球団なら嬉しいのだろうけど…
意図しない球団だったら?

人気球団にスター選手が片寄らないようにするためのドラフト会議はわかる

しかし、自分が望まない球団だったら…?

最近は、ドラフト会議の結果に対して不満を持つ選手は少なく、
プロ野球選手になれれば選んでもらえただけで良い選手が多いような

それもそうかもしれない

アマチュア野球人口のほんの一握りの中から選出されるのだから

意図しない球団などは無くなったのかもしれない

それだけ人気球団が拡散されたのかも?

また、数年後にはFA権が取得出来るのもあるかも?

それにしても、北海道日本ハムファイターズは、
毎年のようにスター選手を引き当てる

オヤジの住む千葉県北西部には、
日本ハムのファーム施設がある

これまでに、
ダルビッシュ選手、中田選手、斉藤選手、大谷選手などが入寮した

このまま交渉が運び入団契約されれば、
清宮選手も入寮する事になる

大谷選手の時のように千葉の田舎町が大騒ぎになるのかも?

でも、なんでオヤジの名前がドラフト会議で呼ばれないのかなぁ?

18歳の時からず〜っと毎年待っているのに…

37年間一度もドラフト会議で名前が呼ばれた事が無いんだよなぁ〜

なんでかなぁ〜?と思っていたら…

ドラフト会議に選出される野球選手は、
事前にプロ野球志望届の提出が必要だった…(ー ー;)

あらま、そうなのぉ〜

いゃ〜、すっかり提出するのを忘れていたわい…

来年は忘れないように志望届を提出しよっと

毎年のようにこの親父ギャグを使わせてもらってる…(^^;;

バカなオヤジ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

助っ人試合で大勝

2017年09月25日 | BASEBALL

一昨日の土曜日の野球クラブメンバーとの飲み会の席で、
一人のメンバーから日曜日に野球大会の試合があり、
メンバーが足りないから助っ人に来て欲しいと言われていた

特に予定は無かったので試合に行けると承諾

土曜日の段階で12時に隣町の河川敷グラウンドに来てほしいと聞いた

でも、河川敷グラウンドに少々違和感ある…

河川敷グラウンドは本来の野球場とは違い、
グラウンドの土が白っぽい

この白っぽさでボールが見えにくくするのが難点だ…

とりあえず昨日の昼前の11時にメンバーに電話したところ、
なんと12時試合開始だと言う…

えぇぇぇ〜、12時集合じゃないのぉ〜
時間を間違えていた!(ー ー;)

慌てて支度して隣町のグラウンドに向かう

普段なら30分位で行ける距離も、
お彼岸だからか?混雑していて40分で到着

メンバーと合流してユニホームを借りてすぐに試合開始(ー ー;)

大会は隣町のPTA野球連合会主催の野球大会だった

同じ野球クラブのメンバーが投手として先発するので、
捕手打順3番で出場してほしいとのこと

後攻で試合開始

一回裏攻撃
連続安打と四球で満塁から2点を先取

幸先が良い(^^)

二回表守備
味方投手の悪送球で補給出来ず後逸して1点を返されたが1点で抑えた

四回裏攻撃
連続安打で一挙に3点を奪いリードを広げた

五回裏攻撃
一死から打順が回り一塁フライの間にタッチアップで1点追加

六回表守備
安打から出した走者二塁で次打者に本塁打を打たれて2点を返される

六回裏攻撃
この時点で審判から普通なら時間制で試合終了だが、
規定の試合時間残り数分あるので裏の攻撃まで試合をすると言われた

先頭打者が四球で出塁して打順が回ってきて、
時間制で時間が無いから初球から打った

打球は右翼手のはるか先を超えて河川まで飛び本塁打

続く打者も出塁して次打者がまた本塁打を打ってこの時点で試合終了

結局、3対10で大勝

4打席中1安打 1本塁打1四球1三振
結果は3打数1安打3打点となる

助っ人で出場した試合で勝てて良かった

次からは河川敷グラウンドではないらしく、
市民野球場の黒い土の球場での試合になるらしい

その試合にも是非助っ人として来て欲しいと言われた

用事がなければまた参加してみたい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今期最終戦を大勝

2017年08月12日 | BASEBALL

昨日は、今期最終戦となる市内野球大会の試合があった

これまで6戦を終わり3勝3敗の五分

7試合目の最終戦を勝利で飾って勝ち越して終わりたい

朝8時の集合時間の頃には小雨降る天候だったが協会からの中止連絡は無かった

しかし、球場に行くと第1試合は片方のチームが不戦勝で公式試合は流れていた

協会の審判からはすぐにでも試合開始したいと言われたが、
メンバー全員がまだ集合していない常態だった

とりあえずメンバーが揃ってから試合開始

後攻8番捕手で出場

一回の表裏は両チーム無得点

二回裏の攻撃

相手投手の乱調から四球を選んだ後に安打が続き一気に5点を先取

三回裏の攻撃

この回も四球や安打で2点を追加

あと4点を奪えばコールド勝ちと思っていた

四回裏の攻撃

この回も猛攻が続いて一挙に6点を奪って試合を決めた

コールド勝ち?と思ったが、審判から何もジャッジが無い

仕方なく五回表の守備へ

2人のランナーを出したが無得点に抑えて試合終了

0対13の大勝!

今期これで4勝3敗にて終了となった

残念な事に、5勝2敗だったらシーズン最終のクライマックス戦に出場出来た

わずか1勝差で残念ながらあと一歩で終わった

来年も今年と同じCクラスでの出場となる

高齢なオヤジ連中ばかりのチームだが、
どうにかこの成績で終わられた

来年も同じメンバーで楽しい野球が出来るように今から楽しみでもある

来年はクラス優勝して再来年はBクラスに上がれれば良いのだが…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

試合に負け暑さにも負けた

2017年07月31日 | BASEBALL

先週の試合で大勝し、二週連続で今季第6戦目の試合が昨日あった

朝は若干涼しかったので試合前のアップをしに公園へ

身体をストレッチして汗をかいて万全にして昼前に球場へ向かった

先発メンバーのオーダーを決めて、
午後1時40分から試合開始で準備

昨日は、エース投手が来てくれていたので、
楽勝出来る雰囲気で先攻8番捕手として出場

投球練習や試合前のノックを終わらせて試合開始

一回表攻撃

相手投手の乱調や安打で初回に2点を先取した

先週に続いて今日も勝てるぞと守備に付く

一回裏守備

エースの立ち上がりの調子がイマイチ良くなくて1点を返された

二回表攻撃

この回も相手投手が四球などで走者をためて安打し、
一挙に4点を奪う事が出来て楽勝ムード…

しかし、この時点でオヤジの身体に変調が発生

いつものように汗をかいてはいるが、身体が思うように動かない

水分補給をしても顔は赤く身体がダルく感じたので捕手を交代して中堅へ

三回裏守備

内野安打で出した走者に三塁まで盗塁を許し、
中軸打者に安打されて1点を与えた

四回表攻撃

この回も四球やエラーで出塁して左翼超えの安打で1点追加

この1点追加でダメ押しか?と思っていた…

四回裏守備

この回にも1点を奪われ7対3のスコア

どうにか逃げ切ってしまいたい試合展開だったが、
オヤジ以外のメンバーも暑さに参っている様子だった

特にエースの投手はかなりのへバッている様子

五回裏守備

心配していたヘバリが出てしまい、エラーや死球で走者を出し、
安打されて3点を奪われ1点差まで詰め寄られた

さらに一死満塁から投手ゴロで本塁ホースアウトの後に、
走者と投手が激突して投手が頭部強打して負傷…

幸いにして大事にはならなかったが投手交代

投手交代してすぐに1点を奪われて同点とされた

二死から中堅前に安打されたが、捕球して二塁に送球してアウトを奪いチェンジ…

しかし、審判が何を勘違いしたのか試合終了を告げられた

安打の間にホームインとみなしてジャッジ

ルール上では二死から本塁生還の前に二塁でホースアウトが成立するので、
得点は認められずスリーアウトチェンジとなる

審判から間違いの説明があり、ルールによりサドンデスにより無死満塁から再開

六回表攻撃

満塁から三塁ゴロでホームホースアウトで、
二塁走者が三塁をオーバーしてアウト…

二死から相手投手の暴投で1点を返しただけ

六回裏守備

いきなり死球を与えてしまい同点

続く打者に中堅手超えの安打されて試合終了…

今季6戦を終えて3勝3敗となった

残すは来月の11日の最終戦のみとなったが、
それにしても試合に負けて暑さにも負けた…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今季第5戦目を大勝

2017年07月24日 | BASEBALL

昨日は、市内野球大会の今季第5戦目の試合日だった

午前中から曇り空で時折にわか雨が降る天候だったが、
この猛暑続きの暑さよりはマシな天候になった

昼過ぎ2時集合の予定が試合予定が早まり、
協会から1時間早く集合するようにと連絡が入った

急いで昼飯を食って球場に向かい試合準備を始めた

相手チームは、監督が審判も務める顔見知りの新チーム

メンバーの顔ぶれを見ると意外と若いメンバーもいて、
これはなかなか手強そうで勝てる気がしなかった

うちのチームは、いつも何人かは若手が来るのだが、
昨日に限って親父連中ばかり…

これはヤバいかもと思った…(ー ー;)

前の試合が不戦勝となり対戦チームはそのチームと練習試合をやっていた

アップさせてキャッチボールとトスバッティングをして、
シートノックをしっかりやってから試合開始

先攻3番キャッチャーで出場

今回の試合内容は事細かくは投稿しないでおく

なんせ結果は、14対5の大勝で、
細かく試合内容を投稿したら日が暮れそうだ

なぜにこんなに大量得点出来たかは、
相手投手の乱調のおかげだ

3人の投手が登板したが、どの投手もコントロール悪く四球を連発

さらに悪送球やエラーが重なり悪循環な試合運びで勿体無い

うちのチームはと言えば、2人の投手が要所要所を締めながら、
打たせて取るピッチッングでかわす事が出来たから

相手チームは若くて勢いのあるメンバーがいるのに勿体無いチームだ

これで、今季5戦目を終えて成績は3勝2敗

クラスでは、すでに6戦を消化したチームが5勝1敗が2チームある

残す2試合ともこのチームとの対戦が残っており、
連勝すればまだ決勝トーナメントに進める可能性はある

しかし、勝敗で並んでも得失点差の差が埋まらないかも?

とにかくも、後2戦を勝って旨い酒が飲みたい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今季2勝2敗

2017年06月19日 | BASEBALL

昨日、若手チームの今季4試合目の試合があった

しかも、朝7時試合開始の6時半集合と早い…

6時半集合で6時半に球場に到着していては遅いので、
6時15分には球場に到着してすぐに準備をさせた

これまで3試合を消化して1勝2敗の負け越し

対戦する相手チームは、市役所からメンバーを揃えたチーム

昨年はBクラスながら優勝して勝ち上がったチームで勢いがある

7時に先攻で試合開始

コーチ兼保護者の立場から一塁コーチャー

一回表攻撃

一死からレフト前ヒットで出たランナーを送りバントさせ、
バント処理間に相手の守備ミスでランナーを一塁、三塁とした

続く4番打者がレフトへの飛球の間にタッチアップで1点先取

一回裏守備

投手の調子は悪くなかったが、相手打線がコンパクトな打撃をして、
ミートするバッティングされて長打を連打された

走者二塁、三塁からライト前に安打されて同点

二死から続く打者をセカンドゴロに打ち取ったが、
セカンドがエラーしてしまい2点目を奪われた

三回表攻撃

先頭打者が右中間に二塁打、続く打者もレフト前にヒットして打線が珍しく連続安打

一塁ランナーを盗塁させて二塁、三塁からレフト前ヒットで同点

一死から次打者がセンター前ヒットで逆転して3対2

五回裏守備

先頭打者にレフトオーバーの二塁打を打たれ、
送りバントの処理をキャッチャーの一塁送球が打者走者に当たり一塁、三塁

二死まで打者を打ち取るもライト前にヒットされて同点とされた

六回表攻撃

この時点で残り試合時間が20分を切っていた

この回で逆転して六回裏を抑えて勝利したいところ

四球を選んで出た走者が二盗に成功して、
次打者がセンター前にポテンヒットで一塁、三塁

一死からセンター前に痛烈なヒットを打って逆転

しかし、後続を打ち取られてしまい1点止まり

六回裏守備

尻上がりに好投した投手が踏ん張って三者凡退

意外に早く終わったので七回に突入か?と思ったら、
審判団の判断で残り2分しか無くて試合終了

今季4試合目で2勝目の勝利で2勝2敗となった

残す2試合は来月上旬と8月中旬となる

しかし、昨日の対戦相手チームより強豪チームとの対戦となる

そのチームは試合巧者であり勢いがあるので、
気を引き締めさせないと負ける

試合終了後に、監督とキャプテンを読んでミーティング

それにしても毎回の事だが、
もっと優れたメンバーがいるはずなのに、
メンバーの集まりがイマイチ悪い常態になっているのが残念…

もう少しメンバーを揃えて試合に臨みたいと監督に要請した
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2連敗…

2017年06月12日 | BASEBALL

昨日、今期4試合目の市民野球大会の試合があった

前日のトレッキングの疲れが残り、
一昨日からやや腰に違和感…

朝にキャプテンに電話してメンバー確認すると、
ギリギリの12名しか揃わないとのこと

登録人数は18名はいるが、毎回人のやりくりが大変だ

昼1時半に球場に集合

球場に行くと、メンバーの息子とその友達が助っ人に来てくれていた

それも2人とも10代と若い!

投手経験を聞くと投げられるとのことで、
この2人をバッテリーに即決!

2時過ぎに後攻、5番センターで出場して試合開始

一回表裏
両チームとも無難な立ち上がりで締まったゲームになる予感…

二回表守備

この回に急にピッチャーの投球に暴投が出るようになった

後から聞いたら、高校まで硬式野球をやっていて、
軟式ボールに馴れていないようだった

四球から出したランナーを暴投で進め、
続く打者にも四球を与えてしまう悪い展開

さらに悪送球でランナーが進み一死二塁、三塁

続く打者にレフト線へのタイムリーヒットを打たれて2点を献上

三回表守備

またもピッチャーの乱調でランナーを出し、
悪送球で進塁させて悪送球で1点を追加され、
続く打者の三塁ゴロをサードがエラーしてさらに1点追加され4点を奪われた

三回裏攻撃

安打で出したランナーが二盗、三盗で進塁して、
ライト前ポテンヒットで1点を返して4対1

五回までは両チーム無得点で進み

六回裏攻撃

4番打者がレフトオーバーの二塁打
続く打席に打順が回り一塁ゴロの間に進塁

相手ピッチャーの暴投で1点を追加して4対2

七回裏攻撃

先頭打者がセンターオーバーのヒットを打ち、
センターが後逸する間にホームまで走るもタッチアウト…

際どいプレーだったがあわやランニングホームランが消えた

そのまま後続が打ち取られて試合終了

4対2で前回に続き連敗して、
今期2勝2敗の成績になった

打線はやや上向き傾向だが、投手が安定しないので勿体無い試合

次の試合までに1カ月あるので体制を整えて、
残り3試合を全勝したい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1安打完封負けの惨敗

2017年05月29日 | BASEBALL

昨日は、若手チームの今季3戦目の試合があった

あいかわらず先発メンバーは集まるが、
最低必要人数が足りないと事前に連絡があり、
親父チームから2人を送り込むハメに…

市内野球大会の協会では、Aクラスに下位クラスからの人数合わせは許可されているが、
逆の上位クラスから下位クラスへの人数合わせは禁止されている

昨日の対戦相手チームは県内でも強豪チームで、
何度も県大会の上位の成績をおさめている

午前9時前に後攻で試合開始

一回表の守備

先頭打者に左翼オーバーの二塁打を打たれ、
2番打者に右翼前に適時打で連打され一、三塁

3、4番打者を打ち取り、5番打者に右翼前に安打され1点を奪われた

二回表の守備

若手チームの投手は身長もある右投げの本格派投手なのだが、
球筋に癖が無いのか?素直な球筋で連打された

相手チームには、どこから探してきたのか、
いつもはチームにいない顔の選手が2名

ガタイはデカくノンプロチームで野球をやっていたような野球センス

これらの選手相手にこの回だけで4点を奪われた

打線はあいかわらず凡打と三振が続き打てない状態…

四回表の守備

この回から控え投手に交代させたが、
やはり相手チームの強打されて1点を追加された

このままあと1点を取られると、
五回でコールドゲームとなる

なんとしてでもコールドゲームは避けたい…
いや、1点でも返すことの方が重要

五、六回表の守備

どうにか0点で抑えて、コールドゲームは阻止

規定の試合時間で六回裏までで七回は無いとアナウンスされた

前半よりやや鋭い当たりが出るものの、
相手守備正面に打ち取られる

もしかして、ノーヒットか?
と思ったら中堅前に安打

しかし、後続が続かず三振で試合終了

わずか、1安打完封の惨敗

野球経験のある選手ばかりの若手チームだが勿体無い試合

もう少し打線を奮起させねば勝てんね(ー ー;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2試合惨敗

2017年05月08日 | BASEBALL

昨日、市内野球大会の試合が2試合続いた

朝一番で、若手世代のチームの今季2戦目の試合が行われた

朝6時集合の7時試合開始

午後に親父世代の試合が控えていたので、
若手世代の試合には出場せずに三塁ランナーコーチでお手伝い

投手戦で0点が続いていたが、四球で出した走者に二盗され、
三塁に進塁されてから投手の投げたスライダーがワイルドピッチとなり1点を取られてしまった

その後、二度程反撃のチャンスはあったが、
ランナーの走塁ミスや後続が倒れ凡退

試合時間内に7回までの試合だったが、
惜しくも敗戦となった

午前9時前に試合が終わってしまい、
親父世代チームの試合が午後からだったので一度帰宅

昼の集合時間に出直して球場へ

12時20分先行7番捕手にて出場

昨日は、初戦に投げてオヤジがケガをしてしまった投手が来てくれていた

投球に力がありキレもある投手なので楽勝かのイメージだった

しかし先発は、先週に好投した投手を先発させ温存作戦

三回まで両チーム無得点

四回表攻撃

安打で出た走者を二盗させ、続く4番が右翼フェンス直撃の二塁打で1点先取

1点リードした四回裏からエース投入

エースの無難な投球で相手打線を0点に抑えた

このまま時間が経過して6回で試合終了のはずが、
残り時間が残ってしまい7回に突入

7回裏を0点に抑えれば勝利…

しかし、ここまで好投していたエースが先頭打者に四球

二盗された直後にあまく入った真ん中を左中間に二塁打され同点

続く打者を追い込むも右中間に安打されて逆転サヨナラ負け(ー ー;)

終始リードしていた試合だったが、
詰めの甘さが出た試合だった

まぁ、時にはこんな時もある

次回、6月11日の試合はベストメンバーで臨む
コメント
この記事をはてなブックマークに追加