熊本から発信です

好きなように楽しく前向きにGO!

春、はる、ハル、haru

2017年03月27日 | 日常

先ほども冷たい雨が降って、気温もなかなか春らしくならないのに我が家の小さな庭は
春の景色が一面に広がっている。

肥後花菖蒲の鉢には目にも鮮やかな緑の葉がニョキニョキと顏を出し、ニューフェースの
スナップエンドウは管理人のオットーにしっかりと守られて可愛い白い花を咲かせている。

これから管理人さんのお仕事は忙しくなる。

葉っぱからやがて花芽がでるとかなりの水を欲しがるので毎日の水遣りが大変になる。
頑張ってください!

私はスナップエンドウの収穫がとっても楽しみ(*^_^*)

 熊本弁でひとこと

かせぃは、せんにゃおって、食ぶっときばっか、かせすっとは、だっだろか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「熊本城クイズウォーク 2017」に参加して

2017年03月21日 | 熊本のイベント

毎年開催されているイベント、「全問正解で豪華賞品を狙おう!」のキャッチコピーに魅せられて
二人で参加。

熊本城一帯約5㎞のコースに設置された10カ所のチェックポイントに掲示された熊本城や熊本の
歴史に関する3択クイズに答えて全問正解すれば、食事券や買い物券など、
豪華賞品が当たる抽選会に参加できると云う仕組み。

途中、好きな場所でランチタイムをとったり、写真を撮ったりと結構自由な行動ができた。
お城の周りにも今迄知らなかったそれも素敵な場所があって歩いたからこそ発見することができた。

地震の為に城内には入れなかったけど、震災の生々しい爪痕や復興に向けての様子などを
目の当たりにしながらのウォーキングは感慨深いものとなった。

密かに狙っていた抽選会は何時ものとおり、な~んにも当たらなかったけれど、
それ以上に沢山の収穫があった一日となった。


又、来年も元気に参加できたら良いなぁ~!

熊本弁でひとこと

なんにでちゃ、かたっとくとが(参加するのが)元気の素たい!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

抗争 オットーvsヒヨ

2017年03月18日 | 日常

 

頂いたスナップエンドウ種から育てやっと花芽が見え始めたらヒヨが早々に味見。

傍に置いていたスイスチャード(不断草)もちゃっかりかじっていた。

ご近所の畑も一様にヒヨの被害甚大。

これがヒヨとの戦いの始まり!

ホームセンターへ行って防鳥用の網を買って来て囲ってみたけどちょっとした隙間から入って
「これくらいのチャチな囲いではへっちゃらだよ」とばかりに荒らしていった。


頭にきたオットーは再び網を買って来て二重に囲い写真のような立派なスナップエンドウ用の場所が出来上がった。

これまではカラスがオットーの天敵だったけどヒヨが天敵の仲間に加わったようだ。

何にもしない私はひたすらスナップエンドウの収穫を待ち望んでいる。

熊本弁でひとこと

食べきらんごて、実っとば、待っとるばってん、どぎゃんだろうかねぇ!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【日帰り】芦北地域再発見!ゆったりバスツアー

2017年03月07日 | おでかけ

この時期は忙しい忙しいと言いながらも遊び事はちゃんと実践。

昨日、さわ大の仲間と日帰りバスツアーに参加した。
フリーペーパーに掲載された案内が近頃には滅多にないリーズナブルな費用だったので、
即、声かけして申し込む。費用は昼食つきで何と3900円。

行く先は芦北の津奈木町。低価格のツアー代は水俣・芦北地域振興推進協議会の
助成金によっての設定額だとか。
今回のツアーで驚いたのは昼食のグレードの高さ。
日帰りツアーでこんな美味しい昼食は滅多にない、それもこのお値段で・・
これも助成金のお蔭だったのだ。特に久しぶりの太刀魚の刺身に感激!

市民会館前集合で高速にのって先ず最初の立ち寄りが日本最南端の醸造倉本亀萬酒蔵見学、
昼食前の試飲でお腹の当たりが熱~くなった。それでもちゃんと試飲して新酒購入。

そして「つなぎ温泉 四季彩でお待ちかねの昼食と入浴。昼食は前記のようにかなりのご馳走。
お風呂も広くて立派な大浴場。
ここでの時間が3時間もとってあって、ゆっくりできた。高齢者にはこれが何より有難い。
ロープウェイで展望台へ行き遠くは鹿児島までみえる晴らしい景色を堪能。

津奈木町の石橋も初めて知った。趣のある景色だった。
そのあと一度は訪れてみたかった「星野富広美術館」へ。何時見ても心が温まる絵と詩、
特に文字の形が優しくてホンワカしてくる。

最後は道の駅「でこぽん」でお買いもの。先日、同じこのツアーで先行したオットーが買ってきた
牡蠣が美味しかったので忘れずに購入。

津奈木町は以前から知ってはいたけど、鹿児島や水俣へ行くとき、通り過ぎるだけで
立ち寄った事はなかった。
今回、ツアーで訪れたお蔭でこの町の良さがよ~く判った。やっぱりその土地の良さは
行ってみないと判らないなぁと思った。

とにかく何もかも満足のツアーだった。特に特にロープウェイのガイドさん、最高でした。
貴女に会いに又、行きたいです(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旧細川刑部邸の春

2017年02月27日 | 熊本あっちこっち

梅の花が見頃と聞いてカメラを肩に「旧細川刑部邸」へ。

地震の後、初めて行くので車よりもバスと徒歩の方が確実と判断して交通センターでバスを降り歩く。
城彩苑を通り抜け二の丸広場から護国神社をとおり、三の丸の「細川刑部邸」到着。

先ず、目に入ったのが無残に倒れたお屋敷の長塀。言葉も出ない。

今回の地震で刑部邸は甚大な被害を被り休園状態だけど梅の季節だけ期間限定で開放されている。

庭園も土塀が剥げ落ちたりしてかなり悲惨な状態だったけど手入れが行き届いて流石だなぁと・・

梅園は梅の香りと紅梅、白梅の花が例年と同じように迎えてくれた。

お城一帯は地震の爪痕が大きく、まだまだ復興には長くかかるけど自然はちゃんとたくましく
強く、自分の仕事をこなしているかの様だ。

何事もなかったように咲いている梅を見ると最初に倒れた長塀を見た時の痛みが少しずつ
小さくなったような気がした。

熊本弁でひとこと

自然はやっぱ、強かねぇ!負けんごて、頑張らにゃんたい。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加