魚沼の散歩道

魚沼での、無農薬での野菜作りと四季の変化を徒然にお知らせします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハーブで入浴剤、その効果は???

2011-07-08 09:26:01 | ハーブ類、ミツバ、イチゴ
今年は、植えてばかりで、あまり利用していないハーブを利用することでした。
新聞を読むと、ペパーミントを入浴剤に利用する記事を読みました。
我家のペパーミントもどんどん勢力を拡大していき、邪魔物扱いしています。
この邪魔者のミントとやさしい香りのカモミールを合わせて、お風呂に入れてみました。
布袋にさっと洗ってから入れ、浴槽に入れ、お湯を足すだけです。
それだけでも、カモミールの良い香りとペパーミントの爽やかな香りがします。
初めての日は、少し寒い日でしたので、お湯を熱めにしました。
入浴後、温泉に入った後のように、ぽかぽかし、汗が出ます。
その後、足が普段なら、冷えるのですが、翌日まで、足が暖かく感じました。
効能を調べてみると、どちらにも、発汗効果があると書かれていました。
血行もよくなり、冷え防止にもいいようです。

ペパーミントとレモンバームでも試してみました。
レモンバームでは、あまり匂うこともなく、いまいちでした。

ペパーミントとアップルミントとでは、夜中何度もトイレに起きました。
利尿効果がある?ようで、朝すっきりとしました。
何度も起きたわりに、寝起きも爽やかでした。

カモミールとの相性が一番合うようなので、その後は、カモミールがある間は、このコンビにしようと思っています。
お湯をぬるめにすると、あまり発汗はしないようです。
夏などは、ぬるめでゆっくりと入るにもいいようです。

ミントの殺菌効果なにか、長年困っている左足の水虫にも効果あるようで、足がきれいになり、痒みもなくなっています。
週に二三度のハーブ風呂を続けてみようと思っています。
これで、暑い夏を元気に過ごせ、水虫も治れば、ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 七夕の思い出。 | トップ | 田んぼに米糠追肥。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。