ノルブリッツ北海道 パシオン日記

北海道サッカーリーグ所属のクラブチーム
マスコットキャラクター「パシオン」のブログ

北海道リーグ第4節

2017-06-10 | 選手コメント

北海道リーグ第4節

ノルブリッツ 2対0 北蹴会岩見沢
得点者(アシスト)
前半44分 鈴木(畠山)
後半15分 小玉(有働)

FW 畠山
MF 有働、鈴木、小玉(岡戸)、土谷、松本(相木)
DF 長谷川(三瓶)、倉谷、永井、小野
GK 平加

開始直後からプレスをかけて相手の自由を奪い主導権を握り、連続したコーナーキックでチャンスを作るが決めきれない。

さらに倉谷、永井を中心として、後ろからのボールを土谷、松本がタメを作り、長谷川、小野のサイド攻撃で相手を崩す。
前半20分にはサイドに出たボールを小玉がダイレクトで前へ。飛び出した小野が飛び出した相手キーパーをかわしてシュートを放つが戻った相手選手にクリアされる。

前半30分には長谷川のクロスを畠山のヘディングシュートは相手キーパーのファインセーブで防がれ、前半35分には倉谷、長谷川とつないで、サイドをかけあがった松本がピンポイントクロス。またもや畠山のヘディングシュートは相手キーパーに防がれる。

スコアレスで終わるかと思われた前半終了間際に、有働→鈴木→畠山→鈴木と華麗にダイレクトでつないで鈴木が押し込んで先制。

後半すぐにミスからピンチをむかえるもゴールを割らさない。
しかし、後半6分には長谷川と有働の左サイドの展開から畠山が強シュートを放つがゴールポストをかすめて外れた。

後半15分に有働がサイドから二人をかわしてグラウンダークロス、小玉が落ち着いて決める。

さらに土谷、松本を起点にくさびの縦パスが連動するようになり、相手を攻め立てる。

後半20分、24分、30分、34分と畠山がシュートを放つも外れる。

残り3分では、今期初出場をはたした岡戸監督もシュートを放つがそのままタイムアップとなった。

応援していただいたみなさま、ありがとうございましたm(_ _)m
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道リーグ第3節 | トップ | 北海道リーグ第5節 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

選手コメント」カテゴリの最新記事