野良猫岡山の糖尿病・奮闘記

糖尿病治療中の35歳です。5年目。糖尿病、糖尿病性神経障害、糖尿病性ケトアシドーシス、高脂血症、慢性膵炎、肝機能障害など

学歴と心血管疾患リスクが逆相関

2017年06月20日 | ブログ

高卒未満で5割以上が心血管疾患発症

 米国のARIC研究(Atherosclerosis Risk in Communities Study)において、学歴別に心血管疾患(CVD)生涯リスクを調べたところ、高校を卒業していない人では5割以上がCVDイベントを経験していたことがわかった。また、他の重要な社会経済的特性にかかわらず、学歴とCVD生涯リスクに逆相関が認められた。JAMA Internal Medicine誌オンライン版2017年6月12日号に掲載。

 米国の4コミュニティー(メリーランド州ワシントン郡、ノースカロライナ州フォーサイス郡、ミシシッピ州ジャクソン、ミネソタ州ミネアポリス郊外)における、ベースライン時にCVDのなかった45~64歳の白人とアフリカ系アメリカ人1万3,948人が参加した。参加者を1987年から2013年12月31日まで追跡調査し、医師によるレビューとICDコードでCVDイベント(冠動脈疾患、心不全、脳卒中)を確認した。データ分析は、2016年6月7日~8月31日に実施し、生命表を用いて45~85歳のCVD生涯リスクを学歴別に評価、CVDが原因ではない死亡の競合リスクを調整した。

 主な結果は以下のとおり。

・参加者1万3,948人のうち、女性が56%、アフリカ系アメリカ人が27%であった。

・26万9,210人年の追跡期間中のCVDイベントは4,512件、非CVD死亡は2,401人であった。

・学歴と中年期に発症したCVD累積リスクは逆相関を示し、高校を卒業した人としなかった人で最も顕著な差を示した。

・男性におけるCVD生涯リスクは、学歴別にそれぞれ、小学校59.0%(95%CI:54.0~64.1)、高校(卒業せず)52.5%(同:47.7~56.8)、高校(卒業)50.9%(同:47.3~53.9)、職業訓練学校47.2%(同:41.5~52.5)、大学(卒業あるいは卒業せず)46.4%(同:42.8~49.6)、大学院/専門学校42.2%(同:36.6~47.0)であった。

・女性ではそれぞれ、小学校50.8%(同:45.7~55.8)、高校(卒業せず)49.3%(同:45.1~53.1)、高校(卒業)36.3%(同:33.4~39.1)、職業訓練学校32.2%(同:26.0~37.3)、大学(卒業あるいは卒業せず)32.8%(同:29.1~35.9)、大学院/専門学校28.0%(同:21.9~33.3)であった。

・家計収入・収入の変化・職業・親の教育レベルの同一カテゴリー内でも、学歴とCVDは逆相関を示した。

(ケアネット 金沢 浩子)


アメリカって、こういう追跡調査好きだよな。ただ、日本には当て嵌まらないと。

学歴が低かったら、冠動脈疾患、心不全、脳卒中は5割以上・・・・  う~ん(´・ω・`)

食生活の問題だと思うけどね。食育。食の教育。じゃないかな。コレステロールとか。。。。


 


今朝の血糖値です。133(mg/dl)です。平常運転ですな(´・ω・`)

可もなく不可もなし。

インスリンも程よく効いて。


大好評???(´・ω・`)「俺の晩御飯」 ぱふぅ♪

①ごはん150g

②冷奴醤油かけ。半丁。(味噌汁で使った残り)

③惣菜(カレイの南蛮漬け ¥298)

④黒豆茶 500cc

所要時間:1分

食材費:約320円


 

(´・ω・`) 800円・・・・税別・・・・たっけー。首都圏は高いね。


また更新します。皆様もご自愛ください。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1型糖尿病にもメトホルミン | トップ | 痙攣や精神錯乱も…危険な熱中症 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む