野良猫岡山の糖尿病・奮闘記

糖尿病治療中の33歳です。病名は、糖尿病、糖尿病性神経障害、高脂血症、慢性膵炎、低ナトリウム血症、高血圧、肝機能障害など

周富徳さん、佐野実さんを襲った糖尿病の恐怖

2014年04月15日 | ブログ

 脳出血や失明など合併症リスク

 テレビの料理番組などで人気を集めた中華の料理人、周富徳(しゅう・とみとく)さんが8日午後11時37分、誤嚥 (ごえん)性肺炎のため横浜市中区の病院で死去した。享年71。「炎の料理人」はくしくも11日、多臓器不全のため死去した「ラーメンの鬼」こと佐野実さん(享年63)と同じく、最期まで糖尿病と闘っていた。

 周さんは横浜市出身で、両親は中国広東省出身。横浜の中華街で料理人の父親の仕事を見て育った。高校卒業後、東京都内の中華料理店やホテルで修業。自ら経営に乗り出した店が評判を呼んだ。

  軽妙な話術と、手際のいい調理法が人気で、NHK「きょうの料理」などテレビ番組の講師も担当。バラエティー番組「料理の鉄人」などで独創的な中華料理を 披露したほか、タレント活動も幅広くこなした。『周さんのダイエット中華』(廣済堂出版)など著書多数。弟の周富輝さん(63)も中華の料理人として活動 している。

 周さんは糖尿病を患いながらも、昨年夏ごろまで調理場に立っていた。ただ、体力の低下とともに肺の状態も悪くなり、入院生活が続いたという。

 11日に死去したラーメン店「支那そばや」店主、佐野さんも糖尿病の闘病を続け、合併症による多臓器不全でこの世を去った。

  新渡戸文化短大学長の医学博士、中原英臣氏は「糖尿病は典型的な生活習慣病で糖分、糖質の摂りすぎが引き金になり、合併症が怖い。一言で言うと血管の病気 で、脳出血や失明、足などに壊死(えし)を引き起こす。ただ、きちんと食事のカロリー計算をすれば長生きするケースも多く、人によっては“一病息災”とな ることもある。その点、味見などで常に食べ物を口にしなければならない食のプロは、一般の方より不利といえるかもしれない」と解説した。

 周さん、そして佐野さん。食に対して妥協を許さぬ姿勢は、大病を患ってからも変えなかったということか。

http://news.livedoor.com/article/detail/8734977/


ヘモグロビンA1c 

1月23日 5.8  2月27日 7.5  4月3日 9.1 (`;ω;´) どんどん悪くなってきた・・・

先生曰く、「これ以上悪くなったら入院だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」 (`;ω;´) 

痛みは「リリカカプセル」「アルドース還元酵素阻害剤」で良くなったが、

なにせ、もう食い過ぎ(´・ω・`) 分かってます。 ラーメンにかつ丼・・・

だって、美味しいんだもの(`;ω;´) だって、にんげんだもの・・・

 

 

助けてフカキョン(´・ω・`) フカキョン、可愛いおね。昔、「デブキョン」って言われてたが・・・

 

ふくろう 平成19年の国民健康・栄養調査によると、「糖尿病が強く疑われる人」の890万人と「糖尿病の可能性を否定できない人」の1,320万人を合わせると、全国に2,210万人いると推定されているんだ。しかも、糖尿病が疑われる人の約4割はほとんど治療を受けたことがない人なんだ。
とら そんなにいるんだ?
ふくろう 糖尿病ははじめのうち、痛みなどの自覚症状がないんだ。だから、検査で血糖値が高かったり、治療が必要といわれたことがあっても、そのまま治療を受けない人が多いんだろうね。
うさぎ 糖尿病で死んじゃう人は?
ふくろう 年間で1万4千人くらい(平成19年人口動態統計)いるよ。
もうひとつの大きな問題は、合併症だね。糖尿病による腎臓障害で人工透析を始める人は、年間1万5千人ほどもいるし、糖尿病が原因の視覚障害の発生も年間約3,000人もいるからね。

 

このブログを御覧頂いている人は、糖尿病患者の方が殆どだと思います。

ほんの少し、栄養管理・適度の運動で良くなると思います。

私は月一度の病院検査とくすり、インスリンでなんとか生きています(`;ω;´)


神経障害の疼痛は痛い(`;ω;´) 歩行困難にもなります。睡眠不足にも。

頑張りましょう。自分自身に言ってる気がしますが・・・(´・ω・`)

 

最後までご覧頂きまして、ありがとう御座いました。

 

 


ニュース全般 ブログランキングへ

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 糖尿病:アクトス 武田薬品 ... | トップ | タバコより危険! 不健康な... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (いずみ)
2014-04-16 04:02:12
半年前、糖尿病が発覚したものです。
それいらい糖尿病のことで頭がいっぱいでネットでいろいろ調べている時、こちらのブログも知りました。
有名人の人でも結構糖尿病の方って多いのですね。
でも、女優さんでは検索してもでてきませんね。
糖尿病ってイメージ悪いのかな。
でも、芸能人で糖尿病とわかると最近は今まで興味のなかった人でも応援してしまいます(笑)

野良猫岡山さんはインスリン使っているのですか?
まだまだ勉強不足でわからなのですが、インスリン使っていても悪くなることあるんですね。
神経性障害性疼痛のほうも心配です。
一度きりの人生好きなもの食べてぽっくり逝きたかった。だって人間だもの。
これからも記事楽しみにしています。
お身体お大事にしてください。
私もがんばります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む