差別・排外主義にNO! 9・23行動

生きる権利に国境はない! 私たちの仲間に手を出すな!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「差別・排外主義にNO!9.23行動」のご報告

2011-10-11 05:02:29 | 反差別

150人余名の参加有難うございました。 新宿で沿道の多くの皆さんにアピール。
警察の不当弾圧(1人逮捕)に抗議します!


Photo提供 ムキンポさん

9月23日、「生きる権利に国境はない! 私たちの仲間に手を出すな! 差別・排外主義にNO!9.23行動」は150余名が参加し、柏木公園でのアピールに続き、新宿西口、歌舞伎町、職安通りというコースのデモを行いました。

 

デモコースは飲食店に働く外国人の仲間が多い地域、在日やニューカマーの経営する店舗が多い地域です。そこは5月21日に行われた「在特会」のデモで食堂に嫌がらせが行われた地域でもあります。

だからこそ私たちはこの地域で「差別・排外主義にNO!」「生きる権利に国境は無い」「私たちの仲間に手を出すな」というメッセージを掲げ、当事者を含む多くの人々にこうした声が届くようにコースを選定したのでした。また実行委は、9.23の行動に先がけて18日(日)に職安通りの店を中心に訪問し、各国語のメッセージの入ったビラを配布し9.23行動の紹介をして交流をしました。

 

新宿・柏木公園で行われた集会では、主催団体である9.23実行委員会から、「在日特権を許さない市民の会」「主権回復を目指す会」「排害社」といった「行動する保守」を自称する差別・排外主義勢力の跳梁を許さないとするメッセージを、デモを通して届けようと訴えました。

加えて9.23行動はさまざまな分野、地域から31団体・個人117名もの皆さんから賛同をいただいた事を紹介しました。賛同を寄せてくださった皆さん本当に有難うございました。

 

「渋谷のじれん」、「荒川―墨田―山谷&足立実行委員会」、「反天皇制運動連絡会」、そして関西でこの課題に先行的に取り組んできた「ACAN(アカン)」や「つぶせ!有事法制・川崎市民の会」からの連帯アピールに続き、新宿9.11反原発デモ救援会から12名もの不当逮捕に対し緊急抗議アピールも行なわれました(現在は全員釈放)。

 

午後2時、デモ出発。「外国人差別を許さない! 仲間を守ろう!」と元気にコールしながら、先頭に赤と白で「生きる権利に国境はない! 外国人差別にNO!!」の鮮やかな横断幕、日本語だけでなく、各国語でメッセージの書かれたさまざまな手づくりのプラカードも登場。

 

休日で賑わう沿道ではデモ隊に先行して、多くの通行人にビラを配布しました。新宿西口の小田急ハルク付近の歩道では、ビラを受け取った女性がデモの隊列に 入っていきました。途中から入ってもいいのですかと訊ねてきたくらいですから、デモ行進はあまり経験がない方だったのでしょう。また、靖国通りでは外国人 女性2人が15分ほどデモに加わったり、多言語のプラカードに目を向ける人々もいたりとその反応は様々でした。更には、デモ隊のメッセージに 耳を傾ける人、ビラに目を通しカバンにそっとしまう人、デモ隊に駆けより「差別は反対です!頑張って下さい」とエールを送ったり手を振る人、ずっとデモ隊 に併走してくれた料理店の従業員、店舗の前やビルの窓から手を振る人達。

私達のデモは実行委の想像を超える多くの人々にメッセージを届ける事ができました。

 

一方、警察はデモに対して、出発当初から、「三列を守れ」「公安条例違反で警告!」「圧縮しろ!」などと、規制や警告、恫喝を繰り返し、不当なことに1人の参加者を公務執行妨害容疑で逮捕しました。

 

デ モが新宿区役所通りにさしかかると、さらに強める規制に何度も抗議するなかで午後3時10分頃、並進規制実施中の第六機動隊員がバナーを持って沿道にア ピールしていた参加者Aさんの腕をつかみ、デモから引きはがしました。数人の機動隊員がAさんを乱暴に路上に押し付け連行したのです。

またほぼ同時にデモ隊列に大勢の機動隊や私服警官がなだれこみ、何人もの参加者を押し倒しました。警察のこのようなAさんの不当逮捕とデモ隊への不当な暴力に対し、抗議・弾劾のシュプレヒコールを叩きつけ、更なる弾圧の試みを阻止しました。

 

その後、デモを再開し、前述のように職安通りでも沿道へのアピール、地域とのエールの交換を続けデモは終了しました。

 

デモ解散後、緊急に救援会が立ち上げられました。救援会は同日の夕刻、Aさんが留置された新宿署への抗議・激励行動を行いました。
 具体的な救援会の呼びかけや取組については、救援会のブログが開設されていますのでそちらをご覧ください(「差別・排外主義にNO!9.23行動救援会」で検索してくだい)。

私達9.23行動実行委は今回の弾圧をAさん個人への弾圧にとどまらない、「差別・排外主義に反対する」取組みへの介入・弾圧であり、この間の反原発の取り組みへの不当弾圧と一体の動きとして抗議するものです。

 

Aさんや救援会に向かった仲間の参加は叶わなかったものの、デモ終了後は各地から参加した皆さんと交流会を行いました。また、並行して行われていた救援会からは、Aさんの状況についてリアルタイムの報告もありました。

こうした精力的な救援活動の展開、不当逮捕に対する抗議の声の広がりの中で、私たちは10月4日、勾留理由開示公判を前にしてAさんの釈放をかち取りました。

 

私たち9・23行動実行委は、不当な弾圧に屈することなく、9.23行動のメッセージである「当事者と誠実に連帯し、差別・排外勢力を社会的に包囲する」行動に、これからも全力をあげて取り組んでいきますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

                               

    2011年10月4日(火)

                                 差別・排外主義にNO!9.23行動実行委員会

                           救援会ブログ http://923solidarity.tumblr.com/

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Aさんが釈放されました | トップ | ご協力ありがとうございました。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

関連するみんなの記事