蕎麦(そば)好き! 栃木県

勝手気ままな蕎麦(そば)屋巡り
NORABOW'S CLUB

その14 お休み処 山家(やまが) (日光市)

2005-07-02 | お蕎麦(日光市)
山家の写真と新しい情報を入手しました。(2009.07.現在)

 とにかく山の中です(笑)地図をよく見てから来てください。
下記の文章は、ここのパンフレットに書いてある謳(うた)い文句です。

 「地粉挽きたてそば 自然水・手打ちうどん 季節の山菜天ぷら」

 県道鹿沼日光線から県道小来川清滝線を清滝方面に入り
約3.5キロ (らりーがいどぶっくより)

 とにかく一本道のようだけど、要所要所で中禅寺湖方面と
矢印が出ている方に進むこと。勿論そこには小さな看板で
「山家はこちらです」みたいな矢印が出ている。

 このお店、到着する1キロ手前ぐらいから、対向車とすれ違えない
場所が多々出てくる。よく気をつけて運転(車)してください。
 それから自転車の人たちも結構走っている。ぶつからないように。

 もう一つ注意は、渓流釣りをしている人の車が道の横に止まっている
場合もあるので、これまた注意である。

 写真はその県道からお店側(右側)に入るところから撮影しました。
車が見えるところが駐車場です。そして階段か砂利道で上にある
建物に入ってください。(実は、この建物の上にも駐車場があります。
但し、それほど車を止めることが出来ないので紹介していません)
 

 所 在 : 日光市西小来川4735-1 

 時 間 : 11:00~15:00

 定休日 : 木曜日、1~2月は土・日・祭日のみ営業

 店 内 : テーブル:4人×3(室内)、4人×4(ベランダ)
       座敷:4人×5

       (らりー情報:50席) 

 駐車場 : 20台以上(お店の南側階段下)

 H P : 情報誌掲載、口コミ情報等多々あり

 久々にここで食べた。11時に入店したので勿論1番目の客だった。
その後、20分の間に3組(2人、2人、4人)のお客さんが
入ってきた。

 蕎麦は普通に黒く、四角っぽい麺。20~30センチが主流で
粒粒が混ざっている。歯ごたえがある。それに一本一本が
絡み合わなくて独立している感じである。

 喉越しは、もっとザラザラした感じかな~と思ったら
滑らかであった。

 蕎麦汁は、しいたけ?こんぶ?のダシがして、かつおかつおは
していなかった。ちょっとしょっぱかったかな?

 薬味にねぎとわさび。小皿にきゅーり。

 蕎麦湯は後から持って来てくれた。透明でサラサラしていた。
やっぱ、水が違うのかな?

 今日は少しムシムシしていたけれど、これからの夏本場、そして
紅葉の時期なんか田舎に来た~!!って感じでいいんじゃないですか。
(渓流釣りをする人、自転車・バイクに乗る人は楽しい道のりかも)

 今回駐車場に車を止めた時、鹿か熊の糞(フン)をひいてしまいました。
 後から来たお客さん、駐車場を臭くしたのは私です。すみませんでした。
 
 尚、詳しくはHP、情報雑誌、情報検索(PC)で調べてください。

 一度食べてみてください。



 この地図はこの辺だろうっていう感じで掲載しました。(車にナビ無)

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その13 生そば 宮入そば... | トップ | その15 手打ち そば処 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。