蕎麦(そば)好き! 栃木県

勝手気ままな蕎麦(そば)屋巡り
NORABOW'S CLUB

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

その23 手打そば こまば (鹿沼市)

2005-09-11 | お蕎麦(鹿沼市)
 せいろからはみ出んばかりのそばは、極細で香り豊かです。つゆは
7種類のダシと1ヶ月寝かせたかえしを会わせています。
             ~2010鹿沼そば巡礼 御朱印帳記事より~

 最初の写真は、正面からの母屋(左側:座敷はこちらにある)と
駐車所の奥にあるお店(母屋右奥の平屋:厨房とテーブル席、
カウンター席あり)の写真です。少し斜めから撮影しましたので、
お店が分かりづらいかもしれません。そして次の写真は、




 この写真は、このお店に来るときに大多数の方は、こちら側から
来るであろうと思われる方向から撮影しました。大抵の方は
この右側の砂利敷きの駐車場に車を停めることになるでしょう。
そして看板に従って、隙間50センチぐらいのところを通り、
お店へと入ることになるでしょう。お店ですが、写真奥の軽自動車?の
駐車してあるところから入って行きます。

 ここまでの私の来方ですが、「県道15号線」を東武日光線
「樅山駅」方面から車で走って来て、「久野交差点」(コンビニ、
焼きそば屋、ヤオハン等あり)を過ぎ、右に「セブンイレブン」
(コンビニ」を見たら、そろそろ何回目かの「思い川」を越す
橋の手前、左側にこのお店への誘導看板が出ています。今じゃ
葬祭の「おおの」の駐車場(第2?的な)がお店の裏にあります。
 その駐車場と繋がっているのが、このお店の裏側?の駐車場に
なります。写真真ん中の電信柱から右側が「おおの」みたいな感じで
行けばわかると思います。

 写真手前が「県道15号線」へと出る方向で、写真奥へと行って
直ぐに右折すると、一番上のお店正面へと出られます。但し
この道は、袋小路だった気がします。


 所 在 : 鹿沼市久野1221-5  

 時 間 : 11:30~14:00、17:00~??

 定休日 : 木曜日

 店 内 : カウンター:2席
       テーブル:4~5人×1、2人×1
       座敷:4~6人×14人×3
      
 駐車場 : 20台ぐらい?(お店の前3台?、裏17台?)

      (鹿沼そば巡礼情報:15台)       

 H P : 情報誌掲載、口コミ情報等多々あり

 久々にここへとやって来た。正直に理由を書くと、「鹿沼市の
蕎麦のスタンプラリー」が始まったことを新聞記事で知り、
このお店だったら必ず参加しているだろう?と思い、「ラリー帳」を
いただきにそして蕎麦の写真と記事内容の変更を兼ねて
やって来た。

 9月の中旬の月曜日。「敬老の日」です。(本日)此処へは
これで3度目の訪問になる。午前11時37分裏から入店。
テレビが点いているテーブル席に座った。(実は、3回とも
同じ席に座っている。)ラリーの話をして、「ラリー帳」を貰う。

 そして注文は「もりそば」。(ニ八そば:鹿沼そば巡礼記事より) 



 蕎麦ですが、白っぽい色をした細くて薄い感じの4角っぽい
平麺?ですね。粒粒は分からなかった。それにしても量が多い。
長さは、10~20センチ以内ですね。蕎麦が運ばれて来てから
少し女将さんと喋っていたら、「もうそばがのびちゃったよ。
食べてから話をしな」って具合で、親父さんに急かされた。(笑)
 細くて薄いから、マゴマゴしていると表面が乾いてくるのが
早いみたいだ。歯ごたえは麺が細いので、ゴソッと箸で摘まんで
しまうため、モグモグとしてしまい、それほど弾力みたいな感じは
しない。一本一本ではグニュッて感じかな? そんなもんで
喉越しは、ゴックンてなってしまう。麺の表面は決してザラザラじゃ
ないから、のど越しはなめらかなんでしょうけど、私の1回の
飲み込み方は、そばの量が多いせいと長さがやや短めなので
ゴックンと通って行く感じなのである。

 蕎麦汁ですが、かつおしている。直ぐにカツオの匂いがわかる。
しょっぱさはそれ程じゃない。麺には半分くらいまで浸しても
蕎麦の味の邪魔はしない。

 薬味は、ねぎとわさび。
 蕎麦湯は一緒に出てきて透明。蕎麦汁を薄めると、ダシの味が
広がる。 

 ご馳走様でした。

 今回初めて知りましたが、ここの親父さんは、宇都宮市の
そば処「田中屋」の昔あった「本店田中屋」で修業をしていたそうです。
 市役所横の「田中屋」の話(新装開店した話など)などさせて
いただき、ありがとうございました。

 尚、詳しくはHP、情報雑誌、情報検索(PC)で調べてください。

 一度食べてみてください。


『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その22 生そば ふる里 ... | トップ | その24 そば処 おびくに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お蕎麦(鹿沼市)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事