Okinawa here I come!

このたび数年間、沖縄で働くことになった。17年ぶりの日本。浦島太郎ならぬ浦島花子が語る沖縄を披露!

沖縄のせみ

2017-07-12 | 日本
もちろん ニューヨークにもせみの鳴き声は聞こえていた
だから 絶対にいたはずだ
いや、いたのだ
ただ みかけることはなかった
せみの ぬけがら すらニューヨークでは見たことがなかった
それは おそらく 数が少なかったからではないだろうか

そして ここ沖縄
夏が 来て 最近、そう7月に入ってから
急に せみの鳴き声が 各所で聞こえるようになってきた

それも なかなか うるさいほどに
ずっと
ずっと 1日中鳴いているような

ジンジンジンジンジンジン

そんな感じかな?

数も相当いるような
そして せみのぬけがらもしっかり見つけた

日本人の耳にはどう聞こえるのだろうか?
私の耳には ジンジンジン
と聞こえる

日本人の耳には みーん、ミーンって聞こえるのかもしれない

日本人にとって せみは なんといっても 夏を語る
そう、ここ沖縄にも せみの鳴き声 イコール 夏なのだろう

それにしてもせみの寿命は1週間というが
ここ沖縄は 長い 長い夏がある
ということは せみも 内地より 長く生きるのかな?
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« What's cooking? | トップ |  »
最近の画像もっと見る

あわせて読む