Okinawa here I come!

このたび数年間、沖縄で働くことになった。17年ぶりの日本。浦島太郎ならぬ浦島花子が語る沖縄を披露!

軽自動車

2017-05-20 | 違ってた
沖縄に来て まず驚いたのが その軽自動車の数である
すごい数の軽自動車が走っている
あの黄色いナンバープレートだ すぐわかる。

まずニューヨークではこのような車は見たことがない
しいていえば、最近出た 本当にかわいい車だがこれはまだ少ない
ここでみる軽自動車は
それは東京で言う自転車感覚かもしれない
そう、信州も軽自動車がそこら中走っていた
つまり 公共交通機関があまりないところとも言えるかもしれない
さらに気候も関係しているのでは
暑い時期が長いから ちょっと自転車でというわけにはいかないのかもしれない

自転車が走れる道路は完備されている
歩道もなかなかよい
そして まだ運転ができない高校生などはどこでもよく歩いているのを見かける

軽自動車は 本当に自転車感覚で
だいたいここ沖縄の家族は ママが一台 そして パパが一台というようにどうしても二台必要となる
となると駐車場も二台分必要となり
ここ沖縄では縦に2台止まれるスペースをマンションなどの駐車場では確保している
そのため、私が一時借りようと検討していたマンションでもその部屋は2台分の駐車場がもうすでに確保されているので
私は1台しか止めなくても 2台分の駐車スペースを払わなくてはいけないという
そして1台分のスペースで十分ですので、1台分のところを貸してくださいと伝えても、もうすでに部屋と駐車スペースはセットとなっていると言われた
どうにも納得がいかなかった
けれどもその二台分には 私の車しか止められないようになっているという
まあ、それもわかるのだが、なぜ1台しか止めないのに 2台分のスペースがあてがわれているから2台分払わなくてはいけないのか?
ということでそこのマンションは駐車場のことで諦めたほどだった。
まあ、一人暮らしの人はまず2LDKの広さの部屋には住まないのよ、というメッセージだったのかもしれない。
他の人と違うことをするということはいつも 疑問にぶつかったり、納得がいかなかったりである
まあ、enough is enough about parking space 軽自動車の話に戻そう

さて、
この軽自動車
本当にかわいいのひと言である

また 沖縄ではいろいろな色が走っている というか 停まっている 存在するかな?
どれも やわらかい パステル調が多いのだが
ピンク、ラベンダー、グリーン、ブルー、オレンジ、ベージュ、白 と 駐車場に並ぶと 花が咲いているようにきれいだ

最近、私の車を修理に出したため、一時的に貸してもらえた自動車がなんと「軽」であった
私は用意されていたその車を見て、正直 うれしかった。なぜなら軽自動車に乗ったことがなかったからだ
いったいどんな乗り心地なのだろうと 期待していた

そしてまず驚いたのは ドアの薄さだった まあ、ペラペラといった表現が適切かどうか
とにかくものすごく軽い 薄いドア
Daihatsu の Tanto という車種なのだが
また驚いたのが 中の広さと 天井の高さだ
窓が大きくて 特にフロントガラスの大きいこと
後ろも大きいのでよく後ろが見える
後ろの座席もなかなか広い
というのも トランクが狭いからかもしれない
それでもちゃんとトランクもついている

私の借りたシリーズでは 窓ガラスも自動で開く
運転席の窓ガラスは 自動で上まで ワンクリックで閉じる
ラジオの性能もなかなかいい

乗っていても まあ、多少エンジン音がからだに伝わってくるが
それほど気にならない

なによりも駐車しやすい。スペースは大きく、車が小さいからだ
簡単に駐車できる。そして小回りが効く。ひょいひょいと動けるのがうれしい。

まあ、これなら軽自動車を買ってもよかったかな?と思うほどである
しかし、沖縄に住んでいた人は 「いや、軽自動車は買わないほうがいい」と忠告してくれたので
私はあえて 普通の車にしたのだが
それでも 小さい部類である
今 思えば 沖縄に住んでいた人が軽自動車は絶対に買うなと言ったのは おそらく事故に遭った場合、安全性が低いことかもしれない。そしてもう一つ 沖縄の特徴である 台風だ。軽自動車は軽いので 強風に巻き込まれるとそれこそくるくると道路を舞ってしまうからだ。

それでも軽自動車と比べると アメリカ人いわく、the big car なのだ
あはは、そうか、まあ、軽自動車と比べると 普通の車のコンパクト車は big car となるのだろう

ちなみに軽自動車の license plate は黄色ですごく目立つ
そして普通の自動車の license plate は白である
さらにアメリカ人の場合、そう、軍で働いている人ですね、
彼らは 軽自動車の場合 A から始まり、普通の自動車の場合 Y から始まる
これもすぐ 日本人とは違うので わかる
私もいつしか 自分の目が ライセンスプレートの Y に目が行くようになっている

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天気予報はあってないもの | トップ | ソーセージの袋が2つ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む