里山遊歩( デラシネの後始末 改称 )

かづの野遊び研究所

晴れた日は、野に、山に、川に、
部屋の中にとじこもっていてはもったいないもったいない。

キノコ採りはやめられない

2016-10-17 | 里山にて
 
産直の店に、サモダシ・キンタケ・ホンシメジなど美味しそうなキノコがパック詰めで並んでいた。
うわぁ~、いい値段がついている。

キノコのキも知らないころ(いまでもよく知らないが)、
キノコ名人に「サモダシどこに行けば」と聞くとと、「あっちの方」だと、ただ指でさす。
適当に「あっち」の方の山の中をウロウロしていると、素人のまぐれか大当たり、あるわあるわ、
2時間ほどで2尺2寸のキスリング(古いの2重奏)いっぱいの収穫あり、痺れる腕を我慢し帰宅。
その場所に数日間通い続け、連日同じぐらいは採れた。

毎日あの店の数百パック以上は採れた、こういうことがあるからキノコ採りはやめられないのだろう。



    
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毒キノコ、それとも美味いキ... | トップ | 峰を仰ぎて赤とんぼ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。