里山遊歩( デラシネの後始末 改称 )

かづの野遊び研究所

晴れた日は、野に、山に、川に、
部屋の中にとじこもっていてはもったいないもったいない。

初夏のような

2017-05-03 | 里地里山
 
太平洋側から高気圧が日本列島をすっぽりと覆い、朝から快晴、風も弱くとても気持ちのいい。
大湯のどのサクラも満開寸前、一番いい見ごろである。
 
里山を散歩、ウグイスもヒバリの声も聞こえる。
休耕田の多い谷筋、チョウも飛び始めているので、昨日荷台に積んだ補虫網をだし、腰に差して歩く。
小型の白い蝶がこっちに飛んできたので一振り、確かめるとヒメシロチョウ、今年はさい先がいい。




        
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマウドの初もの | トップ | 入山禁止の札 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。