里山遊歩( デラシネの後始末 改称 )

かづの野遊び研究所

晴れた日は、野に、山に、川に、
部屋の中にとじこもっていてはもったいないもったいない。

七夕

2017-07-08 | お祭りだ・イベントだ

昨夜は七夕であった、夕食を食べたあと橋の上に出て空を見ると一三夜の月がでていた。
その明るさで、見えている星の数も少なく、話題の天の川は見えない。
彦星・織姫のデートが終わった、月が西に傾く真夜中過ぎ、東の空は雲に覆われてしまっていた、残念。
  
4日に藤里・湯の沢の「銚子の滝」を見てきた、200年余り前に湯の沢を訪れ滝を見た菅江真澄は、
「藤かつらくり返しみるいわがねに かかるも高き滝のしらいと」と詠んだ。
今日行ってきた同じ名を持つ大湯の「銚子の滝」は、大湯川流域随一の名曝とも言われ、
この滝も訪れた真澄は「いはがねのとどろくばかりわきかへり雪か雲かとかかる滝なみ」と詠んでいる。




   
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 林道を奥へ奥へ | トップ | 大場谷地 ニッコウキスゲ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お祭りだ・イベントだ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。