里山遊歩( デラシネの後始末 改称 )

かづの野遊び研究所

晴れた日は、野に、山に、川に、
部屋の中にとじこもっていてはもったいないもったいない。

彼岸中日

2017-03-20 | お祭りだ・イベントだ


朝から快晴、彼岸の中日、暑さ寒さも彼岸までといわれているが、北国ではいましばらく寒さが続く。





宮野平集落から坂を下った豊真木沢の脇までゆく。
夕闇が迫る特設会場には集落の人々は、すでに集まっていた。
カメラを出していると「豚汁どうぞ」、温かい豚汁を食べていると「団子どうぞ」で団子をポケットに入れる。
ワラ小屋の中でオジナオバナの練習をしていた子どもたちが小屋からでて、小屋に火がつけられた。
「お爺な、お婆な、明かりの宵に、だんご背負いに、来とらい来とらい」、子どもたちの元気な声に、
祖先の霊にわかりやすいよう、炎は高く巻き上がっていく。




     
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鎮魂の灯 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。