里山遊歩( デラシネの後始末 改称 )

かづの野遊び研究所

晴れた日は、野に、山に、川に、
部屋の中にとじこもっていてはもったいないもったいない。

雪消え近い

2017-04-04 | 路傍の神仏
 
本日は清明、清らかで生き生きとした「清浄明潔」の略、万物が若返り、清々しく明るく美しい季節。
 
川の向こうの雪も消えてきたので、昼過ぎの春がどのぐらい進んでいるか、在郷をぐるりと見てきた。
1日から職員らが大幅に入れ変わり、縄文ファンをはじめ観光客を迎えるストーンサクル、
1週間前には日時計の上部半分ぐらいしか見えなかったが、だいぶ雪が減ってきた。
「清明を過ぎれば、上からも下からも雪はとけていく」と、古老がストーンサークルを見ながら話す。
 



        
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渓流釣り解禁 | トップ | 軒下の雪 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

路傍の神仏」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。