里山遊歩( デラシネの後始末 改称 )

かづの野遊び研究所

晴れた日は、野に、山に、川に、
部屋の中にとじこもっていてはもったいないもったいない。

ミズかやき

2017-06-17 | 一汁 一菜 まぜご飯
 
奥山のタケノコや山菜をはじめ、まだまだ食べることができるものがある。
その一つが、ミズ(ウワバミソウ・イラクサ科)で、ムカゴつく秋まで長いあいだ利用することができる。
かやきにはホタテの貝殻を利用したことから貝焼き、ショッツルかやき・鶏かやきなど、鍋物のこと。
ナス・ミズ・塩クジラを味噌で味付け、ナスかやき・ミズかやき・鯨かやき、自分の好きなものを頭に、
塩クジラの脂が浸み出た汁に、ミズをたっぷりと入れて火を通し、食す。




      
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブラックバスの行進 | トップ | サクをたして »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。