里山遊歩( デラシネの後始末 改称 )

かづの野遊び研究所

晴れた日は、野に、山に、川に、
部屋の中にとじこもっていてはもったいないもったいない。

28年植栽地の現状

2017-06-20 | 米代川源流自然の会
花輪越えから上沼へ行ってきました。
この数年植栽している場所は作業道左側(花輪が見える方向)の斜面で、成長はいいようです。
昨年行ったところは、一冬を経ても枯れたものはほどんどなく、順調に葉を広げていました。

 
 
そろそろモリアオガエルの卵塊が見られるのではないかと、
上沼まで足を延ばしてみると、数はまだ少ないが、サクラやヤナギの葉陰に白い塊がついていた。
トンボもたくさん飛んでいると期待していたが、数頭のアオイトトンボしか見られなかった、残念。




      
ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 翡翠漬け | トップ | 夏至 解禁まであと10日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

米代川源流自然の会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。