里山遊歩( デラシネの後始末 改称 )

かづの野遊び研究所

晴れた日は、野に、山に、川に、
部屋の中にとじこもっていてはもったいないもったいない。

トンボ小池

2017-06-14 | 水辺にて
 
近くを通たので、トンボが出ていないかなと、池に寄ってみた。
最近はブナ林の中でばかり動いていたので、里の明るい風景も新鮮でいい。
最初に現れてきたのはコサナエ、水面に浮いたヒルムシロにはアオイトトンボとルリイトトンボが乗る、
大型のトンボが池の上を早く飛びまわる、突然水面に下り産卵か、ヒルムシロの上にとまる、チャンス。
昨年もこの池で見た、クロスジギンヤンマであった、
水辺の草の中から蛙の声、遠くの林ではホトトギスややウグイスが鳴いている。
 
とても気持ちがいい時間を過ごした。




       
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タケノコ | トップ | アザミ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。