里山遊歩( デラシネの後始末 改称 )

かづの野遊び研究所

晴れた日は、野に、山に、川に、
部屋の中にとじこもっていてはもったいないもったいない。

桃源の境

2017-07-17 | 里地里山
 
小割沢には3月の雪景色のとき来てから、もう5回目になるだろうか、
棚田の光景が季節によってどう変わっていくか、その移り変わりを楽しんで見ている。
昭和40年代に、機械化を見越して2度目の整備をした姿が眼下に広がる姿だという。
でも第三者の無責任な言葉として、地形に合わせ緩やかな曲線の優しい棚田の姿も見てみたかった。



平成27年度に認定された鹿角市八幡平の小割沢地区は、三方を山に囲まれ、
標高も300mと高く、年間を通じて冷涼な気候です。
地域住民によって手入れが行き届いており、次世代に残すべき自然や風景が保たれています。
              (「守りたい秋田の里地里山50」・秋田県農林課)




     
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨降り | トップ | 雨にも負けず »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。