里山遊歩( デラシネの後始末 改称 )

かづの野遊び研究所

晴れた日は、野に、山に、川に、
部屋の中にとじこもっていてはもったいないもったいない。

贅沢

2017-04-30 | 一汁 一菜 まぜご飯
 
遅れていた山菜も、少しづつ出てきて、今晩は午後に採ったばかりの山菜を用いた精進もどき。
コゴミのおひたし、オオイタドリの芽の酢味噌、
ジャガイモ・アゲに、刻んだアザミをたっぷりと入れた味噌汁。
それに炊きたての特Aのごはん、都会じゃあまり味わえない、贅沢な食事である。




     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

林道も開けて

2017-04-29 | 里地里山
 
2週間前は入口の残雪で滑って奥の方へ進むことを断念したが、すでにその雪は消えていた。
林道の脇に雪が残っているところもあったが、通行をさまたげることはなかった。
目的の地点に着くと、流れの脇のヤナギは若葉が出ており、予想以上に春が進んでいる。
キクザキイチゲやニリンソウは少ないが花も開いていた、だがここにきた目的の花は見つからなかった。
最近は、この花とうまく会えていない。




        
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワサビ

2017-04-28 | 一汁 一菜 まぜご飯
 
雪の消え具合を見て季節の移り変わりを判断するから、指標を花や山菜に変え判断するようになった。
採れる山菜・食べられる野草も増えてきた、トウの立ったフキノトウ・ワサビ・アザミ・イタドリ・コゴミなど、
何日か前にとって細かく切り辛みを出しておいたワサビを、イカ刺しと一緒に、酒粕に漬けて食す。
 
明日からGWが始まると浮かれているが、毎日日曜日の者にとっては、山が騒がしくなるだけである。




      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米代川源流自然の会 総会のお知らせ

2017-04-25 | 米代川源流自然の会
 
米代川源流自然の会 平成29年度総会を下記のとおり開催します。

 日 時    5月6日 午前10時~12時
 会 場    コモッセ 会議室

なお、議案書は各会員宛てに送付いたします。




       
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開花 2題

2017-04-25 | お祭りだ・イベントだ
 
栗林のなかにカタクリの花、反り返った花弁のピンクがまだ濃いので、咲いてまだ間もないのだろう。
このカタクリはもともとこの栗林の中に咲いていたものではない。
カタクリの群生することで名高い旧西木村の方が、20年ほど前ここを訪れた時に
数株を持参し記念に植えていったものの末裔である、当時から若干増えたが、絨毯にはほど遠い。




昨日、桜山や米代川河畔のソメイヨシノが咲き始めたとニュースが流れたが、花を楽しむにはまだ早い、
しかし昨日は同じようだったスーパーの前の桜並木は、パッと開いて今日は5分咲きほどになっていた。




       
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田代の水芭蕉

2017-04-24 | 水辺にて
 
今日は朝から青空が広がっている。
山奥や谷筋に残っていた雪も、徐々にスピードをあげながら消えつつある。

秋田県と青森県の境、昨年熊騒動が起こった十和田高原を
曲がりくねってゆっくりと流れる大清水川や、 田代川の湿原に、
ミズバショウの花がまっ白な苞に抱かれて咲きだしている。




        
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪が消えた

2017-04-22 | 住まば都
 
軒から落ちた雪が少しづつ消えて、今朝小さな塊になっていた。

暗くなって秋田から戻ってきてすぐに確かめると、白い塊が完全に消えていた、昨年より12日も遅い。
今シーズンの雪は多くは降らなかったように思えるが、3月なって降ったのでそれが残ったのだろう。




     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キクザキイチリンソウ

2017-04-21 | 里地里山
 
大湯川、黒森に行く橋の上流の土手に、キクザキイチリンソウが咲きだしてきた。
里山に花の季節が訪れるといち早く咲きだすキクザキイチリンソウ、白系と青系があり、白がやや早い。
青系も少し咲いていたが、その青がいつもの年より薄い感じがする。
白系によく似たアズマイチゲも咲く頃だが、先日そこまで見にいったが残雪が多く途中で引返してきた。




      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デブリで通行止

2017-04-20 | 里地里山

安久谷川を不老倉に向かった、どこまでいけるようになったか確かめにいく、想像より雪解けは早い。
福草沢などの枝沢の林道は、雪で先に進めなくなり延々バックで戻ることを危惧して入らず。
林道わきの水たまりで、クロサンショウウオやヤマアカガエルの卵塊が見つかる。
期待していたマンサクの花は何輪か見られたが、まだ花弁が伸びきっていない、見ごろは連休ごろか。
 



        
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フキノトウ

2017-04-19 | 一汁 一菜 まぜご飯
 
まだほかの山菜類が採取できないこの時期、フキノトウの存在はありがたい。
雪が解けて間もない林道の脇などで、開ききっていないのを10ヶも採ってくれば、夕食に十分足りる。
たまたま食べるに良いサイズのがたくさん出ていれば、レジ袋などに入れて戻り、
フキ味噌などを作れば、しばらく味わえる。




     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加