のらのら

『No Running No Life』を合言葉に集まったいつも走っている人やたまにしか走らない人たちの集団。

UTMF2016 2時間遅れのスタート (セル修)

2016年10月12日 | セル修レース記
前回のブログ(UTMF2016 まずはスタート直前!?まで)では前日からスタート前までの行動をだらだらと書いています。

こっからはもうちょっとちゃんと書いていきます


ガストで早めの昼食でたらこパスタを食べて、40時間走る前にちゃんとエネルギー補給を済ますことができた
ガストでこちらの方もバッチリ完了

スタート1時間前にはスタート会場に戻る。この時は傘はいらない程度の霧雨。

いよいよ始まるという抑えきれないほどの興奮かと思えば、不思議なぐらい落ち着いていた。


12時過ぎ。

会場が大会本部からのアナウンスでざわつく。


悪天候のため、スタートが2時間遅れの15時になるという内容であった。
それに合わせて、A3麓エイドにトップ選手が到着時に富士宮市の大雨警報が継続中であれば、A3エイドでレースが打ち切りになるということであった。




実は朝から富士宮市に大雨警報が出ていることは知っていて、雨雲レーダーを見ても天子山地周辺でかなりの降水量があるのは知っていた。
ただ、大会が開催されるかどうかは朝6時の時点で発表されると大会要項には記載されていた。
朝起きた時からとりあえず大会はあるのだろうと思って(そう自分に言い聞かせていたのかもしれない)、準備をしてきた。


それがこのアナウンスによって、レースの準備が大きく狂ってしまう。

スタートまで約3時間。霧雨といってもずっと身体を濡らしてしまうわけにはいかない。とりあえず屋根があり、雨をしのげる場所を確保。しかし、ここは地面が土であり、そこで三角座りで過ごすのは決して楽ではない。
エネルギー補給のタイミングもこれで狂ってしまった。

これから40時間走るというのにここからスタートまでの約3時間をどう過ごすかがレースに影響するのは言うまでもない。
まったく想定していなかったことだけに少しだけ自分の行動に迷いが出た。

少しだけ、、、
すぐに今すべきことを考えた


まずは身体を冷やさないこと
寒くはなかったけど、このまま半袖、短パンはよくないので上下ともウインドシェルとウインドパンツを着用(ゴアテックスはこの時点で使用せず)

レースプランを再確認

スタート前のエネルギーを摂るタイミングを考える
11時にパスタを食べたので14時にスポーツ羊羹1本と決める

その状況の中でスタート時間の延期をがんちゃんや108君とLINEで連絡をとりあう
これで精神的にさらに落ち着けることができた


それでも時間はまだまだ余る


座りっぱなしだとお尻も痛いので、少し散歩。
なんかオーラのないおっちゃんいるなぁと思ったら、、、峰弘さん

これで元気もらった


それでもやっぱり時間はまだまだ余る


座っているとそのうちにいろんなことを思い出してきた。


それはこれまでのRUN人生の振り返りであった




・・・とここまででやはり長文だらだら


もしやそうです今日はここまで



次回、RUN人生の振り返りにつづく
(ってまだレース始まらんのかよって先にツッコんでおきます)
『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« UTMF2016 まずはスタート直前... | トップ | UTMF2016 RUN人生のはじまり... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (がんちゃん)
2016-10-14 08:08:38
まだ始まらんのかよー!
って言ったらアカンやろ?

だって始まったら…

次、待ってます。
Unknown (セル修)
2016-10-15 20:21:31
書き残したいことが多いのでどうもすいません。。。

まぁこれを読んでるのはがんちゃんだけですけど、次回を楽しみにしておいてください。

四万十のレース記もきっと長くなりますよ(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。