菜園日記

家庭菜園や趣味のルアーフィッシングなどについて
ぼちぼちアップしていきます。

奄美@遠征釣行

2016-10-11 06:24:57 | 離島や旅先での釣り

奄美に行ってきました。

当初は家内と次男の3人で観光メインで行く予定でしたが
2人とも都合が悪くなり、一人で行ってきました。

となると旅行プランも必然的に釣りメインになっちゃいます。

雨の中出発




奄美空港も雨。

天気予報もずっと雨。




しかし、レンタカー借りて走りだしたら雨が止んできました。





名瀬方面に向かう途中、なんとなく気になる河口発見。

とりあえずタックルを準備してると
高校生アングラー登場

この先の木が茂ってるあたりでチヌを釣ったそうです。



情報ありがとう

早速行ってみる。




ここだな。

数投でヒット



奄美のファーストヒットはコトヒキでした。

幸先良いスタート。

さて、ここはもう高校生アングラーに叩かれたあとなので
別のポイントを目指します。



フランソワーズさんに教えてもらった漁港へ



目印の看護学校発見。



漁港ありの海岸や流れ込みもある変化に富んだポイント。


まずは漁港側から釣り開始。

先端部でキャストしているとチェイスあり

なんだ?クラゲか?
いやいやイトヒキアジでした。

何度もチェイスするも乗らず。

その後岸壁の際で数匹の激しいメッキのチェイスがあるも乗らず。
なかなか難しい。

粘っても仕方なさそうだったので河口部に移動



ここでは一度メッキっぽいチェイスがあったけど
そのあとは静か。

うーんいいポイントなんだが
私の腕のせいか、ヒットまで持ち込めず。

移動しようかな。


海岸を流しながら、ポイントを探します。

これまたフランソワーズさん紹介の湾の中のポイント



ここで釣ってくださいと言わんばかりのポイント発見。

梯子を登って釣り開始。

左方面から扇形に責める。
広大な湾なので、マニックで広範囲の探る。

2時の方向の水面にざわめきが
急いでルアーを回収してそっちにキャスト

ヒット!
なんだ?
メッキではなさそう

結構でかい。
なんとか寄せて岸にずりあげる



バラクーダでした。
50センチ以上はありそう。

こんな静かな湾にこんなのがいるんだ。

奄美はすごいね。


ずり上げたり
針外しに時間がかかったりして
少しダメージありかな。



リリース後、しばらく浅瀬でじっとしていましたが
無事に帰っていきました。

バラクーダかぁ
初めて釣りました。
感動です。



さて次は、マングローブを目指します。



どこで釣ろうか・・・。




かなり下ってきて
この辺ならなんとか釣りができそう。

しかし、反応なし。


少し戻って



カヌーの基地

ベイトも居て良さげな雰囲気だけど

ここでルアー投げるのはちょっとはばかられるかな。




この時点で夕暮れ。

初日の昼の部はここまで。


宿泊する名瀬に戻って晩御飯。

ホテルでお勧めの居酒屋聞いてGo!






黒糖焼酎飲んで

酔っぱらってしまいました。


実は夜用のアジンぐタックルを車にセッティングしていたのですが
あえなく撃沈、同時に就寝。


ZZZZ


早く寝たせいで
朝は暗いうちに目覚めました。

2日目スタートです。

目の前の名瀬港で釣り開始



外灯下に何か魚が見えます。

アジではなさそうだけど、アジ用のワームでスタート。


ほどなくヒット

ん?ドラグ鳴る



ホウセキキントキ
だっけ?

沖縄のブログ友によく登場する魚です。

奄美にも居るんだ。
平べったいせいか、良く引いた。

その後もぽつぽつ釣れる。




釣れなくなったら
隣の外灯に移動するとまた釣れるのでした。

それにしても水がきれい。
完全な透明。

良くルアー見切られないもんだ。

十分楽しめたので早朝の部終了。


午前中は金作原の原生林ツアーに参加。



巨大なシダに感動。



ツアーが終わって
まだ釣りができそう。

空港に向かう途中、ネットで調べた漁港に寄ってみる。



まずは漁港横の流れ込みから攻める。

アップクロスにキャストし
駆け上がりでヒット



カマス?



いやいやこの模様
バラクーダです。

サイズは小さいけど。


その後漁港横の岩礁帯に移動。



ポッパーを投げてたアングラー1名。
お話しすると
今日はダメだけど、こないだはメッキがたくさん釣れたとのこと。
うらやましい。

そういえば・・・
まだメッキ釣ってないのでした。
チェイスはあったんだけど。


さっきバラクーダを釣った川の少し上流へ移動。



いい感じの護岸の窪み発見

窪みに差し掛かったところでヒット



メッキ!
ちびだけど。

ここに居ましたか。

またヒット



サイズアップ


またまたヒット



超サイズダウン


飛行機に乗るまであと2時間。
最後の最後でメッキが釣れました。




今回の釣りはこれにて終了。

奄美の滞在時間は24時間ちょっとだったけど
非常に濃い時間でした。

釣れたり釣れなかったりしたけど
そのどちらも楽しめました。


また再訪したい離島が増えました。


noppo

釣り情報ポータルFish/up!

ルアーフィッシング ブログランキング

釣行記 ブログランキング
『鹿児島県』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奄美@名瀬で飲んでます | トップ | 奄美@その3 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Take)
2016-10-13 01:27:02
奄美遠征お疲れ様でした。
50アップのバラクーダに奄美メッキおめでとうございます!
やっぱり奄美となると魚も、このあたりでは見ないような熱帯系なんですね。バラクーダ、初めて見ました。

それと奄美はいいポイントが多そうですね。写真を見て思いました。ところで向こうではメッキも一年中釣れるのでしょうか?
Unknown (noppo)
2016-10-13 05:42:03
Takeさんこんにちは

ありがとうございます。
目標の奄美メッキが最後に釣れて安心しました。
バラクーダは全くの予想外でしたね。
とにかくこれまだ釣った魚の中では最高の悪人顔でした。

そうですね。いいポイント多いです。
変化のある場所が隣接してたりするので違った釣りが楽しめます。

それと、今回は行かなかったですが、リーフもあり
立ち込んでのハタ狙いなんかもできるようです。
奄美どうでしたか? (フランソワーズ)
2016-10-13 13:06:12
こんにちは

あのサイズのバラクーダは久々見ましたよ

あのスポットはチヌとコトヒキしか釣ったこと無いです

あと、最初の川は昔足を滑らせてダイブしたところだったりします

場所は分かりやすかったでしょ!?
Unknown (ZON)
2016-10-13 21:35:51
さすが奄美、釣った事も見た事も聞いた事すら無い魚ばかり・・・
まるでお魚図鑑ですね
バラクーダなんて、南米のジャングルにしか居ない魚だと思っていました
お土産は黒糖焼酎ですか?
Unknown (noppo)
2016-10-14 05:48:03
フランソワーズさんこんにちは

奄美気に入りました。
何回も通いたいです。

あのサイズのバラクーダはいつも釣れるってわけじゃないんですね。

最初のポイントも行かれてたんですね。
パッと見いい雰囲気だったので、つい足を止めてしまいました。

どのポイントもわかりやすかったです。
迷うことはなかったです。

いいポイントを紹介いただき
ありがとうございます。
ひとりで勝手に回ってたらこんなには釣れなかったでしょうね。
Unknown (noppo)
2016-10-14 05:52:55
ZONさんこんにちは

私もまさかバラクーダが釣れるなんて思ってもいませんでした。

ホウセキキントキは沖縄の方のブログにちょくちょく登場する魚で、釣ってみたい魚でした。
奄美で釣れるなんて思っていなかったんで、こちらも想定外で嬉しいです。

あとはチヌが釣れてれば奄美五目達成だったのですが、それは次回までのお預けですかね。

あら、バレバレですね。
もちろん黒糖焼酎買って帰りました。
2種類も
Unknown (noppo)
2016-10-14 05:56:50
Takeさんこんにちは

追記です。
奄美ではメッキは1年中釣れるか?ってご質問ですが
正確な情報までは持っていませんが
たぶんですが、あの気候だったら年中釣れそうな気がします。

なにか情報があったらアップしますね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

離島や旅先での釣り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。