goo

高柴山はすでにツツジが散っていたのだ。

 
 矢大臣山下山後直ぐに、小野町の高柴山へと向かったのだ。高柴山へは2007年の6/2にZ会登山クラブのメンバー8名で行ったことがあるのだ。その時はツツジが満開だったのだ。なので、今回も

  「矢大臣山は散っていでも、高柴山では咲いでっぺえ」

 くらいの安易な考えを抱いていたのだ。

 高柴山駐車場に2時頃到着すると、さすがに高柴山だ。10台くらい車が停まっているのだ。人気のある山なのだ。いざ登ろうとすると、矢大臣山と同じくここでも風が強い。

  「山頂もこんな調子で風が強いのがなあ。」

 山頂に着くと予想的中。強風。しかも、ツツジなんかほぼ咲いていないのだ。

  「ツツジも咲いでねし、風も強いし、さっさど撤退すっぺ。」

 本当は、ここで(レトルトだが)カレーを作って昼ご飯にするつもりでいたのだ。が、ここでは寒くて食べられず、そのまま腹ペコのまま自宅へと辿り着いたのだ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 矢大臣山登山 「包龍」でラ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。