まあいいや

行くところまで行ってみる

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1月29日

2017-01-29 | 日記
基本は能なんだろうけれどとってもミクスチャーで、取り込んだもの多くてもわりと消化していたなって感じた、現代的躍動感ある肉体的集団演技な出し物。かつての権力者や偉人たちが黄泉の国で出会い喧々諤諤とロードして、たとえ争いがあったとしても死んでる者を改めて殺すこともできず上段に構えたところでなんの意味も成さない中での葛藤を抽象的な美意識で成立された舞台と勝手に解釈した僕にはとっても面白い作品でした。背景及び効果音楽を担当した音楽家の方の良きセンスも感じて日本的古典音楽から大陸の広大さを感じさせるホーミーやヒップホップ的解釈までと幅広いサウンドがクオリティー高く生演奏されとてもビート感ある作品になっていたと思います。お陰様で錆び始めた脳みそに些かの刺激を受けることができ少しは活性化したんでないかと思いました。笑う。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 1月26日 | トップ | 1月31日 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。