テレオロジカルな行為。

結果に関わらず、それ自体から充足感が得られる行為。
by ポール・マッケンナ

インセプション 予告編 ディカプリオ・渡辺謙

2010-06-23 16:10:53 | Weblog

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォトムージック ③   「青空」

2010-06-21 23:08:14 | フォトムージック

フォト + ポエム  + ミュージック

  = フォトムージックR

 音楽を聴きながら、詩をお楽しみ下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年5月に新たな人類の危機、巨大な太陽フレアによる「ソーラーストーム」が地球に到達する可能性

2010-06-14 02:03:50 | Weblog



NASAによると、今までもありうるのではないか?として危惧されていた大規模な
太陽嵐(ソーラーストーム)」が地表に到達する可能性について、
2013年5月頃に発生するかもしれないとして、
人類の文明が太陽嵐によって破壊されるのを防ぐため、
ワシントンで6月8日から開かれるナショナルプレスクラブの
「宇宙天候企業フォーラム(Space Weather Enterprise Forum)」にて
会合を持つことになりました。
この会合によって、社会の重要なインフラを保護するための方法が
検討されることになります。

詳細は以下から。


The Newest Threat to All Human Life on Earth: Solar Storms

As the Sun Awakens, NASA Keeps a Wary Eye on Space Weather - NASA Science

前回大規模な太陽嵐が発生したのは1859年。
この際には巨大な太陽フレアによって口火を切られた磁気嵐が地球に押し寄せ、
電線がショートして家が火事になるなどの被害が発生、
さらに赤や緑に光り輝くオーロラがハワイでも観測され、
その光で新聞を読むことができたほどだったそうです。

以下の写真は2003年10月22日にウィスコンシン上に現われたもので、
これと同じようなものがハワイで観測された、ということです。


この「太陽嵐」について研究し、「宇宙の天候」とも言うべきものをモニターして
予測するという研究分野は比較的新しいもので、
科学者たちは次の数年にわたって太陽風の著しい増加を予測しています。
NASAの科学者であるリチャード・フィッシャー氏は「太陽は深い眠りから目覚め、
次の数年ではるかに高いレベルの太陽活動に遭遇するでしょう」としています。


この太陽嵐は電子機器、例えば携帯電話やパソコン、ネットが好きな人にとっては
まさに必殺の一撃となるもので、特に人工衛星に関するサービス、
例えばGPS・携帯電話・クレジットカード決済(人工衛星を実は使っているらしい)
などは荷電粒子の大きな波によって無効になる場合があるか破壊される場合が
あります。


NPRによって報告される最悪のシミュレーションによると、特に厳しい太陽風の場合、
大多数の民間通信衛星を破壊し、変圧器の故障によって何百万もの人々が
電力のない停電状態に置かれることになります。

NASA制作のこのムービーを見ると、大体どのようなことになるのかがわかります。(WMV形式、35.2MB)


2010年4月19日に観測された最も大規模な爆発のうちのひとつはこんな感じです。
この規模でもまだ影響はありませんでした。(MOV形式、25.1MB)




ちなみにこの太陽嵐については2年前に米国科学アカデミーが
「厳しい宇宙気象」というタイトルを付けた画期的な報告書の中でその社会的
および経済的影響について述べており、
スマートグリッド、GPSの操縦、飛行機旅行、金融サービスおよび緊急無線通信は
すべて、極度の太陽活動によって影響を被るとされています。
ハリケーン・カトリーナより経済的な損害は大きく、これらを防ぐためには、
例えば人工衛星であれば「セーフ・モード」にして変圧器を分離することによって
電気的な急上昇による破損から保護することができるそうです。


なお、この「宇宙天気予報」についてはまだはっきりとした予報技術が
確立されていなかったのですが、
日本の京都大学が宇宙天気予報の基礎となる太陽嵐の最新モデリングに
成功しています。



宇宙天気予報の基礎となる太陽嵐の最新モデリングに成功 京都大学
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2009/100315_1.htm

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「別れの曲」  ショパン

2010-06-11 00:25:34 | only music
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Hey dj

2010-06-11 00:05:48 | only music
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

House of pain

2010-06-10 23:48:54 | only music
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

100円で本1冊スキャンしてくれるサービスも登場

2010-06-07 15:30:24 | Weblog

アップル社の「iPad」の売れ行きが順調だ。
同時に様々なサービスが登場しているが、読者家に注目されているのが
書籍をスキャンしてくれるサービスだ。

気軽にインターネットや電子書籍を読むことができる情報端末「iPad」の誕生で
一部のユーザーから注目されているサービスがある。
それが書籍をPDF化するサービスだ。

読書好きのユーザーにとって、従来の紙の書籍で問題となっていたのが
大量の在庫の発生。
人によっては本棚に入りきらず部屋の中が本で埋め尽くされているケースも少なくなく、
読み終えた本をどう保存しておくかが悩みの種となっている。
もう二度と読まない本ならば処分してもいいが、もう一度読みたい本や、
資料として保管しておきたい本もあるので、
読者家にとっては本の在庫が意外と深刻な問題となっているのだ。



しかしiPadの登場によってこの悩みが解消される可能性が出てきた。
大和印刷は4月に、1冊100円で書籍をPDF化するサービス
「BOOKSCAN(ブックスキャン)」の提供を開始した。


このサービスは、書籍を1冊100円で裁断し、スキャナーで読み取った後、
PDF化するというもの。利用者はサイトから会員登録後、
書籍を同社まで送付すると、1ページづつスキャン、
全ページPDF化してもらえ、
データはメールもしくはCD-R/DVD-R形式で納品される。
裁断後に読み取り完了した書籍は、廃棄処分される。


驚きなのはその値段だ。
スキャン料金自体は1冊あたり100円と予想以上に安価だ
(CD-Rなどで納品する場合は別料金)。
これまで個人用の断裁機を購入し、
自宅で1ページずつスキャンしていたユーザーもいたが、
これはなかなか手間のかかる作業であった。


しかし「BOOKSCAN」のようなサービスが開始されたことで、
まだ読んでいない本や資料として保存しておきたい書籍は、
今後はiPadなどに保存し、手軽に読むことができる。

今後新たに発売する本は電子書籍として購入できる比率が上がっていく
と思われるので、
読書家の在庫問題は徐々に解消されそうだ。

以上、MONEYzineより転載

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

労働厨悲惨すぎ 38歳IT土方「2ヶ月徹夜してたら両腕脱臼した

2010-06-06 00:24:06 | Weblog

「新システムの導入がうまくいかず、クレーム処理と障害対応で月100時間残業。
ストレスで体中を掻きまくり血だらけ」(34歳・男・商社)と、過酷な労働に
健やかな体も次第に蝕まれていく。

「一日中入力作業をしていたら、手首が震えだし気分が悪くなって病院で点滴」(41歳・男・通信)、
「ずっとPCとにらめっこしていたら、ボーッとすると目の前で小さな白い虫のようなものがせわしなく動く」(36歳・女・商社)、
「2か月間徹夜でPCに向かっていたら両腕を脱臼」(38歳・男・IT)など、
こうなるとデスクワークも、もはや肉体労働。

「工場近くの寮に隔離されて月200時間残業。同僚は朝、布団に伏せて苦しそうにもがき、
起き上がれなくなった」(35歳・男・デザイン)と仕事に行けなくなる人がいれば、
一方で「土日なく出勤していたので、たまの休みでも気づいたら出勤していた」(25歳・男・IT)
なんていう人もいて。どんだけ仕事熱心なんだよ!?

「新プロジェクト立ち上げ時、たった3人のチームでハードな仕事をこなしていたら、
円形脱毛症に。メンバーに打ち明けると、なんと彼らも円形脱毛症。
ハゲた頭を見せ合って励まし合った」(35歳・男・通信)なんてのは微笑ましい。

 また、「会議室の机で寝ていたが、忙しくて会議室へ行くのも面倒で、椅子を並べて仮眠。
数日後、なぜか座っているだけで足がしびれるようになり、
レントゲンを撮ったら腰が疲労骨折してた」という男性(40歳・IT)の話も、
月150時間の残業が原因かと思いきや……
太りすぎて「体重の重さで腰が骨折した」とかで、
激務には同情するが笑えるエピソードだ。

 しかし、やはり異常なほど過剰な労働のヤバさを教えてくれるのが、
デザイナー(30歳・女)の話。

「耳への痛みを覚えながら、15日連続出勤、
終電帰宅の過酷な日々を経て1週間ほどたったある朝、
口をゆすいだ水が突然あらぬ方向に飛び、
鏡を見たら唇が歯の診療の麻酔後のように腫れている。
病院に行くと、耳に帯状疱疹(たいじょうほうしん)ができ顔面麻痺になる
『ラムゼイ・ハント症候群』と診断され、即入院。
それから顔半分が重力でどんどん下に下がり、ひどいことになった。
でも当時は精神的にもおかしかったのか、
『青空が見える部屋で、規則正しい生活に栄養のある食事がとれて私は幸せだ』と
思っていた」んだとか。
リハビリを続け顔面の麻痺は治ったが、神経痛と頭痛は5年たった今も残るとか。
「当時はやはり、異常な働き方だった」と冷静になれるまで、
かなりの時間を要したという

以上、ZAKZAKより転載、これ以下、2chより抜粋

150時間近くなると死を意識するよな。
給料は満額出るんで手取りで70万とか出たけど転職したわ

 

親父がトラブル対応部署に回され一年半連続残業100時間以上。
50代だぜ?
今慢性疲労で伏せってる。
会社を絶対許さない。

 

最近その世代が苦労してる話を聞く。

 

200時間残業って毎日何時まで働くんだよ…
俺が前やってた営業ですら夜11時まで働いて月130時間だったのに
休日出勤入れたらもっとだけど

 

定時が6時で、基本的に帰るのは日付が変わってから
週に2日くらいは朝4時くらいまで仕事
4時くらいまで仕事して一回家に帰って風呂&仮眠でまた9時に出社
土日は10時出社で18時くらいまで仕事
そうすると200時間越えるよ

一回プロジェクトに組み込まれちゃうとケツ(稼働開始日)が決まってるから
やらざるを得ないし、夜間バッチとか受け持っちゃうとテストはその時間に動くので
エラーが出たら即対応、もう一回流して結果確認、
翌朝関連する開発担当者に報告を入れないと行けないから定時出社して、
その晩ちゃんと流れるかチェック
以下ループ

 

ITが付かない土方のほうが幸せなんじゃなかろうか…

 

暗くなったら帰れるからな
今は暗くなってから書類整理があるが

 

ゼネコンとIT両方やって今ITだけど、ゼネコンの土方
幸せだと思う。
俺はゼネコンの下っ端監督で毎日プレハブで寝袋だったけど。

 

8:30ラジオ体操
10:00から15分休憩
12:00から昼休み
15:00から15分休憩
5:30でオツカレサマー
今思えば天国だった。なんでIT土方になったんだ。まともじゃない。

 

ちゃんと考えてるヤツはドカタのままでいないじゃん
ホンモノのドカタで中卒でもちゃんと考えてる奴らは現場監督になり、
全体を理解できたらクライアントともちゃんと打ち合わせできるし
全体をマネジメントできたら独り立ちできるでしょ
ホンモノのドカタでもITドカタでも「それしかできない」って奴らは、
生活するためにはそこで壊れるまで働くしか選択肢ないじゃん

 

オレ整体屋さんだけど12~24時の勤務でかなり死ねる
1日300~400分は人体揉み揉みしてんだぜ
それで時給換算750円とかキチガイ過ぎる
同期はみんなヘルニアとかバネ指とか腱鞘炎こじらせて消え去ったし

 

1日7.5時間~は全てサービス残業。最低でも130時間くらいのサービス残業
3ヵ月くらいほぼ休み無しで3ヶ月目に残業込みで450時間以上だったのが
原因か過労で入院した上司がいます。
過労死で~とかの報道の残業時間はあれ全部じゃ無いよね?

 

なんでIT土方こんなに叩かれてんだよ
結構マシなほうだろ

 

普通の土方の方がマシだな

 

普通のドカタはいずれ筋肉がついて仕事が楽になる
ITドカタは精神をすり減らすいっぽう。

 

肉体的な疲れはわかりやすいが、精神的な疲れを認めない
日本人独特の異常性もあるね。

 

ITよりか小売外食のほうがヤバイ
座れないんだぞ
肉体労働+精神疲労のコンボで倒れる
土方みたいに暗くなったら帰るぐらいのほうがよほどいい

 

ブラック営業をリストラされたんで、機械のメンテナンス会社に就職。
今は作業着で汗や油にまみれて頑張ってるが、8時17時で残業なし、
もちろん土日出勤無し。
お前らスーツを捨てて作業着を着ろ。マジで人生変わるぞ。

 

むしろ肉体労働のほうが法的にも守られてて
、人間らしい生活が出来るみたいだね。

 

だよな
中学の同級生で、高校行かずに鳶になったヤツがいるが、
23才で年収800だった。
土曜仕事で毎日5時起きだが、夕方5時には必ず終わるし、
腕が良いと給料もガンガン上がる。
ブルーカラーは勝ち組

 

自分の親戚がドカタやってて、年収1000万だった。
不景気で仕事が2年ほど無かったが、
今までの年収から蓄えがきちんと出来てて、子供5人を支えつつ
現在は月50万円で働いてる。
これ、ITドカタだったらヘタするとホームレス状態になってるだろうな。

 

ドカタはライン仕事と違って自分で仕事を把握して仕事量を加減できない奴は
スグ潰れるよ

 

鬱でぶっ壊れて半年休業
社会復帰を目指しバイトで工事現場の警備に
リアルドカタや鳶のオサーン&DQNと触れ合っていたら
なぜか健康で楽しい生活
問題は賃金だけだ

 

15年前当時18歳だった俺は初めてついた職が佐川急便だったんだけど
当時の佐川は1日労働時間20時間は当たり前、歩いてるの見つかると無条件で
クビという凄まじい規則があった。
飯食うのもトラックで運転しながらパンをかじり3カ月で8キロも体重が
激減したけど月収は90万もらってたから文句なかったな。
3年続けて2000万貯金して会社作ったのが幸いで
今は社員9人の小さな会社で何とか食っていけてるわ。
あの過酷な環境に比べたら多少無茶な労働もどーってことない

 

佐川は行ったことがるが本当に噂どおりにブラック会社だった
他の運送会社とは天と地の差がある

 

その当時を思い起こしていただきながら、お教えいただけないでしょうか?
同じ条件で月収30万円だったらどうでしたか?
あなたと同じ条件で月収30万円(手取り25万円)の人間を知っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加