ハイシニア 冬はスキーで健康いっぱい さあ、来シーズンには再びスキーを始めませんか

高齢者に冬は老化の季節 冬の運動が健康を支える
 今スキーは易しくなって「優しい滑り」はハイシニアの健康スポーツです

今シーズンは終りました。

2017-06-15 22:13:34 | 日記
シニアスキーサークル「ひあら」はシーズンを終りました。
とくにスーパーシニアのみなさんは、カービングの滑りへの転換に取り組み、成果がありました。
滑らかな滑りに変身して、安全で疲れない「優しい滑り」の習得が進みました。
ただ一方で、ハイシニアの皆さんの加齢に対応して、 生涯スキーの体得を急ぎたい。 来シーズンにも もう一段のステップアップを求めたい。
 その課題は滑りの基本「後傾姿勢の矯正」です。
既にそれなりの滑りをしている皆さんに、 原点に戻っての矯正が必要で重い課題です。
後継姿勢の要因は、まず滑りへの「怖じ気」と、旧スキーの:ズラシやステップ、ジャンプのターンの 「覚え」です。
中途半端な 経験者の場合、昔の「覚え」がターンの技の変更を邪魔しています。
これの習得は、原点に戻って基本の姿勢とそのための動作の稽古を重ねることが必要です。
来シーズンの稽古の課題です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハイシニアのスキーは 冬の... | トップ | 来シーズンも、もっとスキー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。