後だしじゃんけん日記

古い革袋に新しい酒?

終活本番が始まった 3

2017年07月29日 | 日記

   

 入院して主人が望んだのは、理髪店に行くことでした。

 入院の6月13日は主人がお気に入りの原島理髪店に行く予定の日でした。

 1週間程治療を進めた時点で、主治医から抗がん剤の使用について面談があり、

 主人は納得して承知し私も本人に従いました。

  「では明日から始めましょう!」  私「その前に床屋に行かせて下さい」

   先生「病院には出入りの床屋さんを呼べますよ」 私「主人はお気に入りの床屋

   でないとダメなんです!」 先生「はぁ?」小声で「髪の毛抜けるのに・・・」

 

 結果、抗がん剤を1日遅らせて、床屋行きを決行しました。

 介護タクシーを予約、大雨の中昭島の理髪店へ。帰路は介護タクシーの予約とれず、

 息子と私が車椅子の操作を覚えて付き添いました。  

 

 入院中も病院の寝巻を断り、Tシャツに7分丈の柄パンでした。

 

  毎日、朝日新聞と週一の囲碁新聞を届け、洗濯物を持ち帰るのが務めでした。

  TVの囲碁とボクシングの番組の録画を命じて確認をしていたのは、

  家に帰ったら観るつもりだったのでしょう・・・・・

        ユニークなこだわりの人だったのネ

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  終活本番が始まった 2 | トップ |   昭和記念公園 花火大会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。