noodles staff blog

noodlesのライブの様子などをリポートします!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初!

2011年10月29日 20時12分56秒 | Weblog
20周年ライブの余韻もさめやらぬ中、
明日は初!長野でのライブです!!

東京のOFF THE WALLにも出演して頂いたScars Boroughのレコ発ライブに参加させて頂きます。

埼玉の北の方で生まれた私にしてみると、
長野は割と近いイメージで、子供の頃から軽井沢に行ったり、
大人になってからも軽井沢プリンスにあるアウトレットに行ったりしているので、
何となくヌードルスもライブで行った気になってました(笑)。

長野新幹線や、高速の長野道が出来てからは長野へのアクセスも便利になりました。
昔、高速が無い時代は碓氷峠の永遠に続くかと思われるような曲がりくねった峠を越えたな~。
と思い出したりしました。

20年バンドを続けていてもまだライブをしていない場所が沢山ありますね。
これからも色々な場所に行きたいものです♪

来週はScars Boroughのレコ発ライブで大阪も行きますよ♪
よろしくお願いします!!





この記事をはてなブックマークに追加

20周年ライブ♪

2011年10月24日 22時21分50秒 | Weblog
10/22 渋谷 CLUB QUATTRO、20周年記念ライブ。
沢山のご来場ありがとうございました!

いつもライブに足を運んでくださる皆さんも、
遠くからお越し頂いた方も、
久々に観ました!とおっしゃっていた皆さんも
本当に来てくださってありがとうございました。

私自身もあの会場の中で一緒に
最初から最後まで楽しみました!

あの感動や気持ちは、
20年やってきたnoodlesがいて、
そこに関われたお陰です。

ああなんて良い瞬間に立ち会えたんだろう!
と、ライブが始まったとたんに思いました。
凄く素敵なライブでした!!
ありがとうございました!!!


喜びに浸りながらも次々どど~んと沢山ライブも決まっています!
東京はもちろん、
名古屋も大阪もあります!

そして20周年ライブ後、一発目のライブは、
初の長野です!

まだまだこれからもよろしくお願いします!!


この記事をはてなブックマークに追加

20th Anniversary!!!

2011年10月21日 23時26分44秒 | Weblog
急にはしょってすみません。。。

自分がサボったせいで、明日のクアトロまでに振り返りきれなかった(涙)。
ちょっと自分を甘やかせて「今年いっぱいまでに終われば良いかな~」とか
思ったりしたのですが、
やはり明日の20周年ライブまでに一区切りつけます!
そして、前回から今回の間の事は、この後、時々でも書けたらな~と思っています。

12年noodlesと仕事をさせて頂いているので、この数年の事は最近の事?という位な感じになってきました。
ですが、もちろん色々な印象的な出来事はありました。

「戦場のガールズライフ」というドラマの主題歌を担当させて頂いた事や、
Shibuya-FMで今や長寿番組!?のレギュラーラジオ「Hot Splash」の事や、
フランス・カンヌの音楽見本市「MIDEM」に出演した事や、
初めての海外レコーディングなどなど。

大きな事から小さな事まで。
今挙げた物は大きな出来事だったりしますが、
ひょっとしたらメンバーに話しても「えーそんな事が印象に残ってるの!?」
なんて事もあるかも知れません。

でも今振り返ってみても、
noodlesのメンバーとの思い出は楽しい事ばかりです。
自分自身も初めての経験が沢山あったり、
いつもワクワクするような事を考えられるのは、
メンバーと一緒に仕事をさせてもらっているからだな、と思います。

メンバーが日記やTwitterにも書いていた、
ファンの皆さんから頂いたnoodlesの20周年ロゴがプリントされたグラス。
私も頂きました!
こんな嬉しい出来事があるのも、
noodlesのスタッフをさせて頂いたお陰です。

明日は、いよいよ20周年ライブ!
私も一緒に楽しみながら、
素敵な記念日になるお手伝いが出来ればと思っています。

この記事をはてなブックマークに追加

LOVE MY LIFE

2011年10月18日 14時02分09秒 | Weblog
ivyをリリースする前、
2度目のアメリカツアーも行ったりしてました。

再びSXSWに出演したり、
ピロウズと一緒にツアーを廻ったりしていました。

ivy tourを行い、2005年は順調にそしてあっという間に過ぎて行った気がします。
(私の記憶力の問題かもしれませんが…)

2006年になってとあるライブハウスでイベントに出演していた時、
「映画の音楽を担当して欲しい。」と突然話しかけられたのでした。
その日のライブのMCでよーこちゃんが丁度
「今年のテーマは一期一会」と話していました。

ぶっちゃけ、色々と素晴らしいお話を頂く事はあるのですが、
中々実現しなかったり、「あれ?あの話を頂いたあの人って連絡くれなくない?」
とか、ちょっと「騙された!?」的な事もよく有るのですが(笑)、
その時に声をかけて下さった方はとても熱心で、
私たちだけでは決められないから上司と話し合って後日…云々、
と、即答を避けお茶を濁そうとしたのですが(笑)、
「よーこさん!今年のテーマは一期一会ですよね!」とおっしゃり、
まさにその通り!誰にも相談せず、メンバーと私で即答でOKしました。
(あとで上司に軽く怒られました(笑))

その映画が「LOVE MY LIFE」でした。
基本的に主題歌も映画の挿入歌も全てnoodlesが担当する事になり、
よーこちゃんは急ピッチで主題歌を作り、
監督を交え、何日も夜中まで作業して
映画に合う挿入歌も完成させました。

出来上がった時に全編通して観たのですが
とても嬉しかったです。

この映画は海外でも上映されて、
今でもアメリカツアー等では「LOVE MY LIFE」は人気の一曲です。

とても貴重な体験をさせて頂いた出来事でした♪


この記事をはてなブックマークに追加

4人→3人へ

2011年10月17日 16時23分50秒 | Weblog
初のSXSW出場、初のアメリカツアーが終わり、
日本に戻って色々なイベントに出演したりと順調に活動を続けていました。

10月のMINAMI WHEELへの出演や事務所のイベント等への出演も決まり、
沢山のイベントのお誘いも頂いていたある日、
ヨーコちゃんからジュンコちゃんが脱退すると連絡がありました。

今後の活動について話してみると、
3人で活動を続けて行くという事でした。
そこにはとても強い意志があって、
最初に聞いた時に私が思っていた「noodlesはどうなるんだろう?」という
不安は吹き飛びました。

ですが、今まで4人で演奏してきた楽曲を3人用にアレンジしたりと、
色々と問題もあり、
決まっていたイベントのご担当の方々に連絡を取ると、
3人でも良いから是非出演して欲しいと嬉しい言葉を頂き、
メンバーのがんばりもあり、
その後決まっていたライブも全て無事に行う事が出来ました。

そして、3人になって初のアルバム「ivy」をリリース。
変わらないnoodlesが作る曲が詰まったアルバムが完成!
メンバー脱退の局面も、
止まる事無く活動を続けたのでした。


この記事をはてなブックマークに追加

SXSW

2011年10月13日 21時59分08秒 | Weblog
初めてのアメリカライブ「CMJ MUSIC MARATHON」からメンバーが戻ってきてすぐ、
翌年の3月に行われるアメリカ最大規模の音楽見本市「SXSW」にエントリーをする事に。

そしてエントリーを通過し「Japan Girls Nite」への出演が決まりました。
SXSWに合わせてBENTEN LABELが主催しているアメリカツアーへの出演も決まりました。
いよいよ初のアメリカツアーです。

LAでライブをやりSXSWに入り、シカゴや東海岸を廻ってSFから戻る行程でした。
私はLAとSXSWに同行しました。
若い頃に海外旅行はした事がありますが、仕事では初めての経験。
仕事なんだけれどもやはり心が躍ります(笑)。
かなり浮かれていた気がします(笑)。

でも初めての事ばかりでとにかく何もわからない。

海外ではホテルのシングルとツインが同じ値段。
部屋割りをお願いする時に、
メンバーは2人づつ、私が一人部屋をお願いしたのですが、
行程表が上がってきて見て見ると、
私の名前ともう一人の名前の所に「TBA」と書いてありました。
「ん!?この人は誰?何て読むんだろう??どこの国の方ですか?
まさかの知らない人と同室!!!」と、
かなり焦りました(笑)。
後々聞いてみると、「To Be Announced」の略だと知りました。
基本2人部屋に1人だったので、こう書かれていたようですが、
こんな基本的な事も分からずよくアメリカに行ったもんです。
仕事だというのにたいそうな役立たずです。

こんな私はさておき、ライブは大盛況で、ジュンコちゃんが偶然知り合ったラジオ局に誘われて、
生放送のラジオに出演したり、色々と初めての経験をさせて頂きました。

SXSWが行われるオースチンは古着屋さんやカワイイお店が沢山あると聞き、
メンバーと5人であても無いまま遠くの方まで行ってしまい、
帰りはドキドキしながら初めてバスに乗ったのですが、
バスの降り方が分からなかったり、お金の払い方がわからなかったりと、
色々な経験もしました。

今では毎年アメリカに行ってライブをしたりレコーディングをしたりしているnoodlesですが、
この時はまさかこんな風に活動するとは思ってもいませんでした。

ちょっとした珍道中でしたが、今となっては良い思い出です!

この記事をはてなブックマークに追加

初のアメリカライブ

2011年08月16日 17時04分51秒 | Weblog
THE BREEDERSのオープニングアクトをつとめさせて頂いた後、
メンバーとスタッフの間でもアメリカでライブを行うという事を、
現実的に話し始めていました。

ただ、全くの未経験でノウハウが無く
どうしたらアメリカでライブが出来るのかが全然分からず、
もちろん自力でライブを開催するなんてもってのほかだったので、
とりあえず、アメリカのYahooで(笑)、日本人もエントリー出来そうな
フェスを探してみる事にしました。

でも英語がわからないので、てんで要点がつかめない。。。
そこでTHE BREEDERSの日本の招聘元である会社の方に相談する事にしました。
アメリカ国内で行われている日本のアーティストが参加するフェスを色々を教えて頂き、
丁度半年後にNYで行われるCMJ Music Marathonというイベントの
エントリーを受付中だったので、
物は試し!という感覚でエントリーをする事にしました。

友達に英文を作ってもらったりしながら、
手探りでエントリーを完了し、
「英語でエントリーの結果が戻ってきても分かんないな~」
なんて、のんきに考えていたら、
とても幸運な事に、noodlesがお世話になっていたベンテンレーベルの木村さん、
社長の麻田さんから、
「CMJ Music Marathonでエントリーの名前の中に、
noodlesの名前を見つけたんだけど、イベントの中で、JAPAN Nightを企画しているから
それに出演しませんか?」というご連絡を頂きました。

右も左もわからないアメリカでのライブを、
知人の方にお手伝い頂けるのはとても安心出来るし、
是非お願いします!というお話になりました。

2003年10月、初めてのアメリカライブをNYで行いました。

ここから毎年アメリカに行くような活動が始まったのでした。


この記事をはてなブックマークに追加

出会い。

2011年08月10日 14時17分32秒 | Weblog
今日は20周年記念シングル「We Are noodles From Sentimental」の発売日です!
是非お近くのタワーレコード店頭 & タワーレコードオンライン等でチェックして見てください!

20年の間には色々な出会いがあって、
私が関わった1999年以降も沢山の出会いを頂きました。

そんな出会いの中でもGOD CABLEリリース時には、THE BLEEDERSもそうですが、
その後色々繋がって行く新しい出会いがあった時でした。

ある日、「ヌードルスの楽曲をテレビで使用したい」と連絡をもらいました。
後日会社でお会いして打ち合わせをする事に。

お話を聞いてみるとライブハウスに違うバンドを観に行ったとき、
たまたまヌードルスを観て、凄く良かったので、
ご自身が担当しているテレビ東京系「ALOHA SURF TV」のエンディングに
ヌードルスの楽曲を使用したいとの事でした。

打ち合わせを重ねて、
GOD CABLEに収録されている
「She, her」を使用する事になりました。

その方は当時、某広告代理店の方で、
バリバリのビジネスマン!
話もウマい!(笑)。
インディーズバンドとは何となくかけ離れた世界の方に見えて、
何故ヌードルスにこのお話を???
と、最初は何か別に下心でもあるんじゃないか!?と、
疑ったりしてました(笑)。


その後も何度かその方とお会いするうちに、
何となく最初思っていたような人とは違って、(当たり前ですが)
すごくヌードルスを好きで、応援してくれている方なんだな~と思うようになりました。
そしてメンバーも徐々に打ち解けて、すっかりあだ名で呼び合うような仲になりました。

後に、ヌードルスが「ラジオをやりたい」と話した時、
現在も続いているSHIBUYA-FM 「Hot Splash」のお話を
下さったのもその方でした。

その方は現在もSHIBUYA-FM 「Hot Splash」を一緒に作っている
トミーさんです。

最初はこんなに長いお付き合いになるとは思わなかったし、
今ではみんな本当に仲良しで、
まるでいらっしゃるのが当たり前のようになってしまっていますが、
振り返ってみるともう8年も一緒にお仕事をさせて頂いて
応援してくださってるんだな~。と
改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

トミーさんこれからも宜しくお願いします♪

この記事をはてなブックマークに追加

THE BLEEDERS♪

2011年08月08日 00時00分45秒 | Weblog
2003年2月にデリシャスからは2枚目のフルアルバムとなる「GOD CABLE」をリリース!



そんな時、名古屋で今でも色々とお手伝い頂いているジェイルハウス土屋さんから、
「THE BLEEDERSの大阪公演でのオープニングアクトを探しています。
どうですか?」との連絡が!!!

メンバーはブリーダーズが大好きだし
もちろん2つ返事でOK!

本当に嬉しいお話でした!

当日は、会場であるBIG CATで、
当時とてもお世話になっていた大阪の雑誌社の方が、
ブリーダーズのキム・ディールとケリー・ディールとの対談を
セッティングしてくれました!

お二人とも本当に飾らない、気さくな方で、
同席させて頂いた私に「あなたは誰?」と聞かれたので、
「マネージャーです」と答えると、
二人は本当にビックリしてました。
そして「女性のマネージャーなんて素晴らしいわね!」とおっしゃってくれました!

と云うのも、
アメリカでは日本のようにどこかのプロダクションに所属して、
その事務所の社員がマネージャーを務めるという感じではなく、
マネージャーはアーティストが雇うというシステムが多いので、
日本的な現場マネージャーの仕事の他にも、セキュリティ的な役割も担っていたりするので、
女性の現場マネージャーは珍しかったみたいです。

ブリーダーズのマネージャーさんももちろんマッチョな男性で、
その方から突如「Tシャツあげるよ!」と言われ、
とにかく英語が分からないし、そして嬉しいしで、
「サンキュー」し言えなかったため、
みんなLサイズのTシャツを頂きました(笑)。

私自身もメンバーの影響で、
ブリーダーズやピクシーズが凄く好きになっていたので、
生で聴くキム・ディールの声は最高でした!

その後行われたブリーダーズの東京公演でも楽屋に呼んで頂きました!
対談の際に、お二人の甥っ子さん(?確か…)がガンダムが好きだとおっしゃっていたので、
当時会社の机の上に飾っていたガンダムに出てくる、喋る「ハロ」のおもちゃを持って
ご挨拶に行きました(笑)。
その時もライブ終了直後だというのに気さくにお話をして頂きました。

東京でのライブまで時間があまり無かったので、
他にお土産が用意できなかったので、
後日みんなでお土産を送る事に。
ガンダムグッズはもちろん、
編み物が好きなケリーに、よーこちゃんは素敵な色の毛糸を探したりしました。
そしてお二人からも、沢山のプレゼントが届きました!
色々なTシャツやサウスパークが好きと話していたスタッフの為に、
サウスパークグッズまで頂きました(笑)。

このライブの時にお二人とのお話の中で
「アメリカでライブやった事ないの?やってみたらいいじゃない!」と
おっしゃって下さったのを覚えています。
このブリーダーズのライブに出演した事をきっかけに、
アメリカでの活動をメンバーと考えるようになりました。

この記事をはてなブックマークに追加

long long chainリリース!

2011年08月02日 22時55分05秒 | Weblog
2枚のシングル「Booster」「HUSH BELL」をはさみ、アルバム「long long chain」リリース!



このアルバムと、この時のツアーファイナルで初の渋谷 CLUB QUATTROワンマンでは、
noodles特製ベアブリックの特典がありました!



この為によーこちゃんは数々のベアブリックのデザイン画を書きました。
ベアブリックとのコラボは色々な面でかなり大変だったのですが、
その熱意を汲んで頂いたのと、ベアブリックの会社、メディコムトイの赤司社長のご計らいで
実現した企画でした。

この後リリースした限定CD「Lesson 1」では、
CDにベアブリックが付いた形で販売させて頂きました。



この「Lesson 1」のカップリングは「Left hand daughter *theme of BE@RBRICK」というタイトルです。

今となってはこの3つのベアブリックを持っている方はかなり貴重ではないかと思います♪
ぶっちゃけ、「Lesson 1」のベアブリックは、会社にも1~2個ある程度だと思います(笑)。

そして、「long long chain」のジャケットのニットはよーこちゃんの手編み、
「Lesson 1」の絵合わせのパズルはジュンコちゃんお手製です。


この記事をはてなブックマークに追加