いのち・未来 うべ

わたしたちは、原発のない安全な未来を
子どもたちに残すことを願って活動しています

815と311。短歌から。

2017年08月14日 | 原発の事故

今日の「毎日歌壇」(毎日新聞)から紹介します。


夏(被爆と敗戦)にこそ春(福島の原発事故)を考えるときだと思います。

8・15と3・11は、本質では連続していると考えます。(あ)



この今も二百六十八名の不明者をさがす被災せし浜

                 福島市 大槻弘



復興の狭間にありて生きて来た屋内退避の人の病みたり

                 南相馬市 児玉邦一



死にたくない/殺したくないの延長に立っているよねそうよね日本

                 伊万里市 月本ゆみ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「人類は核と共存できない」... | トップ | 【本の紹介】山田真著「水俣... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL