*midnight coffee* ずぼら日記と読書記録

読んだ本の記録
& 時々日記
& 忘れた頃に趣味の話

■ イラストでときめく片づけの魔法 ■ 近藤 麻理恵

2017-06-09 | 読書感想文
★★★☆☆   イラストでときめく片づけの魔法 <サンマーク出版>

米国「TIME」誌 世界で最も影響力のある100人に選ばれた
今やアメリカでも大活躍のこんまりちゃんの本、初読み

テレビとかで『 ときめく 』というキーワードは知っていた
 捨てる基準が「ときめくか」「ときめかないか」
 ときめかない物は捨て、ときめく物だけに囲まれて生活しよう
  という事と解釈していたけど・・・

この本を読んで、ちょっとビックリ
片づけ祭り 』というしっかりしたメゾットが確立されている事
ただ物を捨てるのでは無く、片付ける順番、その後の収納の仕方など
事細かにレクチャーされている

この本は「はじめに」に書いてあるように
『片づけ祭り』に突入する為のマインド作りでは無く
片付けを決意した人の『 人生がときめく片づけの魔法事典
という感じで、1ページで1品目 計108の
具体的な片付け(収納)方法がイラストと載っている

片付けたいけど、仕分けも収納も方法がわからない
という人にはいい本だと思う


ただ私にはやっぱり「ときめく」「片づけ祭り」といったキーワードが合わない
しかも 『 一気に短期に完璧に片付けを終わらせる
という片付けの最大のコツは厳しい!

考え方はわかるけど、一人暮らしならともかく
家族と同居で、日々の家事をしながらたった1人で
「一気に短期に」と言われても、どれくらいの人ができるのだろう?
 ・・・少なくとも私には無理

「場所別」でなく「モノ別」に片づける
「捨てるモノを選ぶ」のでなく「残すモノを選ぶ」
この言葉は参考になりました

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■ 斜め屋敷の犯罪 改訂完全版... | トップ | 山口県 『ちょるる』 物産展... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。