*midnight coffee* ずぼら日記と読書記録

読んだ本の記録
& 時々日記
& 忘れた頃に趣味の話

■ ファイアマンの遺言 ■ 秦 建日子

2017-03-08 | 読書感想文
★★◎☆☆   ファイアマンの遺言 <角川文庫>

 ひとりの勇敢な消防士の死をめぐる、遺された者たちの葛藤と再生の物語

秦建日子という事で、どんな話が展開するのか楽しみだったんだけど…

本の薄さに比例して、人物像が薄っぺらい
この薄すさは主に栗橋秀樹・智子夫婦とに寄るところが大きいけど
ディーラー吉岡にしても、ちょっと安直じゃない?

そういうのあるよね、てわかるけど でもでも
どこか後ろ向きで、安直で、浅はかな3人には
葛藤や再生 という言葉は当てはまらない


これに肉付けをしたら、2時間ドラマにはいいかも
本を読んだ限りでは、物足りなさが残った
『小説』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■ 鬼の蔵 よろず建物因縁帳 ■... | トップ | 明治探偵GAME~怪盗遊戯... »

コメントを投稿

読書感想文」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『ファイアマンの遺言』 秦建日子 (じゅうのblog)
「秦建日子」の『ファイアマンの遺言』を読みました。 [ファイアマンの遺言] 『刑事 雪平夏見 愛娘にさよならを』、『ダーティ・ママ、ハリウッドへ行く!』に続き「秦建日子」作......