*midnight coffee* ずぼら日記と読書記録

読んだ本の記録
& 時々日記
& 忘れた頃に趣味の話

■ 腕貫探偵、残業中 ■ 西澤 保彦

2017-03-12 | 読書感想文
★★★◎☆   腕貫探偵、残業中 <実業之日本社>

前作 『 腕貫探偵 』に続く第2弾
6編の短編集

前作では、存在そのものがミステリアスだった「腕貫さん」
私生活は?
家族は?
ホントに市の職員なの?
そもそも実在するの?

それが、普通に食事をする(というか、かなりの食通)腕貫さん
私生活でも無表情だけど、悩み相談にものってくれ
おいしいお店まで紹介してくれる
おまけに「だーりん」とまで呼ばれても平然(?)としている

なんか、一気に人間味が出てきた
 (実在する人だったんだ、と変にしみじみ)

腕貫さんを「ダーリン」と呼ぶユリエちゃん
いいキャラですね
次作以降も登場するのかな?

6編中、最後の「人生、いろいろ」は腕貫さんは登場しないけど
まさに人生いろいろ…
他5編も、結構ブラックなのに意外な内容を
バラバラのピースから淡々と解いていく

中には事件に関わった人たちの心情に
ちょっと納得のいかない話もあるけれど
腕貫さんの謎解きに感心しきり、6編あっという間に終わっちゃった

1作目より魅力の増した腕貫シリーズ
3作目、読んでみます
『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明治探偵GAME~怪盗遊戯... | トップ | ■ 潮騒のアニマ 法医昆虫学... »

コメントを投稿

読書感想文」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。