*midnight coffee* ずぼら日記と読書記録

読んだ本の記録
& 時々日記
& 忘れた頃に趣味の話

■ よろずのことに気をつけよ ■ 川瀬 七緒

2017-04-20 | 読書感想文
★★★★☆   よろずのことに気をつけよ 〈講談社〉

  第57回 江戸川乱歩賞受賞作

「呪い」をテーマにしたミステリー
密かに呪術を受け継ぎ、現代にひっそりと生きる呪術師
その呪術師達から何十年かけても復讐する程の怒りをかう
それほどの怨念を受ける理由とは?

事件そのものは、怨念による死 というようなホラーでなく
明らかに人の手によるもの
犯人は?
縁の下にあった呪術府は?
何より動機は?

その謎解きを呪術研究家(文化人類学)の仲澤先生と
被害者の孫・真由が追いかける
そこに白魔術の占い師や鳥研究家などが絡む
それぞれキャラもしっかりしていて
グイグイ引っ張られ、あっという間に読み切った

ラストは・・・ そう来ましたか
まぁこの人達ならそれもありかも


真由の言動が若干作り込み過ぎ
仲澤の過去のとってつけた感
恨まれる理由が意外と平凡だった
何十年たっても人をゾッとさせる程の呪術府はその後どうなった?
など、気になる点もあるけれど
呪術の歴史とか、読み応え充分 面白かった!

『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東尋坊と丸岡城 | トップ | ■ 夜見師 ■ 中村 ふみ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。