伊陸馬なのさ、競馬も人生も。

ほぼ競馬のブログです。時に稚拙な漫画、時に稚拙な予想、時に♪あさみちゆきです。(あっ!あぶねぇ、稚拙付けるとこやった。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

昨年の有馬記念。

2016-12-20 22:52:35 | 競馬
昨年はあれほどゴールドアクターを推しながら、三連単にこだわり結局負ける始末でした。
つくづく単勝を買えば良かったと悔やみましたね。

ジャパンカップの調教は記事に書いた通りで、よくぞ4着に来たと思いました。

有馬記念のゴールドアクターは一週間前に、ゴール板を過ぎても追うほどびっしりでしたので、ジャパンカップのつては二度と踏まない調教では無いでしょうか。
今週の調教に期待ですね。

正直言ってキタサンブラックは余り好きな馬では有りません。
逃げるならダイワスカーレット並みに逃げて欲しいです。
スローに頼るキタサンブラックよりも、断然自力型のダイワスカーレットが好きです。

おそらくゴールド・キタサン・サウンズ・サトノの4頭で濃厚でしょうが、ジャパンカップみたいなつまらないレースはしないで欲しいですね。
あんな事してたらファンが居なくなります。(オークスかよ❕的な)
スローなレースが多すぎます。
ダイワスカーレットの凄さは、秋華賞のラップを見れば分かります。
まさに最強牝馬でしょうね。

伊陸馬は伊陸馬なりに勝負を挑んでいるのです。
玉砕覚悟の逃げです。
(春)天皇賞のアスカクリチャン立派です。(調子は良くなかったのに良くやりました。)
騎手も馬も男を見せやがれ❕❕です。
徳川方には男は一人も無きに御座候うと、とある武将が言ったとか?。
もう終わったけど。
(因みに私は天下御免が一番好きです)
【マルターズアポジー頑張れー🌋😆】

  天下御免知らないの?
     山口崇だよ😁。
       平賀源内だよ。
   大河の最高傑作じゃないか❗。
    ・・・・・・・・終わり。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 持って帰りたくなるのは分か... | トップ | 気を付けても引く時は引くの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。