nontaの...思いつ熊まブログ♪

思いつくまま、気の向くまま、そんな日記です。

いらっしゃいませ(*^^)v

当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

平昌オリンピック開催中! がんばれ日本!!

NHK大河ドラマ(2001年~2013年)

2013-09-30 22:31:03 | TV、CM、映画
( ..)φメモメモ

2013年(平成25年) 八重の桜 (綾瀬はるか)
2012年(平成24年) 平清盛 (松山ケンイチ)
2011年(平成23年) 江~姫たちの戦国~ (上野樹里)
2010年(平成22年) 龍馬伝 (福山雅治)
2009年(平成21年) 天地人 (妻夫木聡)
2008年(平成20年) 篤姫 (宮﨑あおい)
2007年(平成19年) 風林火山 (内野聖陽)
2006年(平成18年) 功名が辻 (仲間由紀恵、上川隆也)
2005年(平成17年) 義経 (滝沢秀明)
2004年(平成16年) 新撰組! (香取慎吾)
2003年(平成15年) 武蔵MUSASHI (市川新之助)
2002年(平成14年) 利家とまつ~加賀百万石物語~ (唐沢寿明、松嶋菜々子)
2001年(平成13年) 北条時宗 (和泉元彌) 


この記事をはてなブックマークに追加

秋のなかに夏

2013-09-29 09:11:13 | 日記&つぶやき
数日前から朝晩が寒くなりました。

去年より1か月も早くマフラーを出しました。

2階で使う小型の電気ポットも出さなくっちゃ。

でもね...まさに今現在、外でツクツクボウシが鳴いているのよね。

予想最高気温は26℃です。

この記事をはてなブックマークに追加

女性ドライバーの日

2013-09-27 23:48:49 | 日記&つぶやき
1917(大正6)年9月27日、栃木県の「渡辺はま」さんが、警視庁の自動車試験に合格し、

日本の女性としては初めて自動車の運転免許を取得しました。

素晴らしい! 

nonta地方は男女に関係なく、車が無いと何処にも行けません。

改めて、安全運転、安全運転。←自己暗示。

この記事をはてなブックマークに追加

ペコロス

2013-09-24 22:41:03 | ことば
【ペコロス】

直径3~4cm程度の大きさの小型のタマネギ。

普通種(黄タマネギ)を通常の10倍ほどに密生させて栽培し、大きくならないようにしたもの。

貯蔵性もよく,最近では専用の品種も開発されている。

大正末から昭和の初めごろ日本に伝来した際に、ヨーロッパで呼ばれていた名が取り入れられたという。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

綿(わた)の花

2013-09-23 22:03:37 | 日記&つぶやき
実家で綿の花が咲いていて、綿花もできていました。

淡い黄色の花ですが、萎む時にはピンク色に変わります。





実がパンパンに膨らむと弾けて、白い綿が現れます。


それが白い花のようにも見えことから、綿花と呼ばれるのです。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

半沢から古美門へ

2013-09-23 00:36:18 | TV、CM、映画
『半沢直樹2』を予感をさせる終わり方でしたね。

『相棒』で小野田官房長が薫ちゃんに言った「杉下の正義は暴走するよ」を彷彿させました。

ということで、『相棒12』と『リーガル・ハイ2』が楽しみです。

この記事をはてなブックマークに追加

怒り心頭に発する

2013-09-22 20:52:48 | ことば
【怒り心頭に発する】

心の底から激しく怒る。
 

ニュース記事
 
 20日午後7時50分ごろ、さいたま市見沼区大和田町2丁目の路上で、福島県国見町の無職女性(81)が
 男に現金300万円入りのバッグをひったくられた。
 女性は次男を名乗る男からの電話を受け、新幹線に乗って福島から現金を持参していた。
 埼玉県警は、男がオレオレ詐欺の手口で女性を呼び出し、現金を奪ったとみて窃盗容疑で調べている。
 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

十六夜

2013-09-20 21:16:18 | 日記&つぶやき
今日は十六夜。

旧暦8月16日の夜です。

十五夜より少し遅れて昇る月を「ためらっている」と表現するなんて...風情がありますよね。

「ためらう、躊躇する」ことを「いざよう」ということを知っていても、日常会話で使うのには

いざよってしまいます。←使い方あってる?

月の呼び名と意味

この記事をはてなブックマークに追加

十五夜

2013-09-19 21:57:59 | 想い出
十五夜お月さん 鉄砲ぶってあげましょ

大麦あたれ 大麦あたれ

三角畑に胡麻あたれ

モグラめど塞げ モグラめど塞げ
 
 
十五夜の夜。

子供たちは藁で作った鉄砲(棒状に束ねたもの)を持って集まります。

町内の家の縁先を順々に回り、藁鉄砲で地面を叩きながら、冒頭の台詞を大声で歌うように唱えるのです。

そうすると...お駄賃やお菓子をもらえるのです。

小さい頃は意味もわからず、後をついて行くだけでしたが、徐々に作物に悪さをするモグラを追い払い、

豊作を願う(祝う)行事だということがわかってきました。
 
 
そういえば、子供たちの数が減ってきて、自然消滅しちゃったんだっけ?

今は行われていないのかしら?

お彼岸に実家に行った時に訊いてみることにしましょう。

この記事をはてなブックマークに追加

何年ぶり?

2013-09-18 21:13:58 | 日記&つぶやき
関西に転勤した人が会議でnonta勤務地の別部署に来ました。

お昼休みにわざわざ訪ねて来てくれました。

いや~全然変わっていませんね。

とお互いに言い合いました。

nontaは本音でしたが、相手の人は本音? 社交辞令?

う~ん。

15年位ぶりなんだけど...。

この記事をはてなブックマークに追加

↓ クリックしてみてね♡    

ページトップへ(*^^)v

最新記事へ(^。^)ノ