nontaの...思いつ熊まブログ♪

思いつくまま、気の向くまま、そんな日記です。

『甘いものは別腹』と言えるのは...

2011-02-03 23:06:45 | my格言
別腹とは、もう1つお腹が別にあるかのように満腹でも甘いお菓子なら食べることができる、という意味ですね。

nontaにもあります。

別腹のしくみとは?
食欲は脳の視床下部にある『摂食中枢』でコントロールされています。

〝オレキシン〟という脳内ホルモンは、本来、血糖値が下がった時に分泌されるので、
満腹の時にはお休みしているはずなのです。

ところが美味しそうなデザートを見て〝食べたい!〟という欲求が生まれると〝オレキシン〟が分泌され、
胃が動きだし内容物を小腸へ送り、胃の上部にスペースが作られて食べることができるようになるのです。
 
 
満腹でもさらに満足を求め、そして満たされる...。 

  
『甘いものは別腹』と言えるのは、飽食ニッポンだからです。

 
日本では余った食糧を大量に廃棄しています。
スーパーやコンビニの賞味期限切れや売れ残りなどによる廃棄量は年間およそ700万トン。
その他に一般家庭や食堂・レストランからの廃棄もあるのです。
 
一方、全世界の栄養不足人口は約8億1,500万人。
そのうち餓死者は毎年1500万人~1800万人と言いますから想像を絶します。理由をいくつか挙げると
・ 異常気象や地震などの自然災害
・ 戦争や紛争
・ 慢性的貧困(先進国と開発途上国との経済格差)
 
 
自分には無縁だ、何の支援もできないと思わずに、何かできることを見つけて手を差しのべてみませんか?
無理をせずに少しでも、気楽に、気軽に、気長に、ね。

念のため。
nontaは何かの宗教や団体などに参加しているわけではありません。
一個人として思うことを述べさせていただきました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スズメ♡ | トップ | ゜*?*゜ 立春 ゜*?*゜ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (てげてげ)
2011-02-04 18:04:32
この別腹が問題なのです(@_@;)
この別腹が私の贅肉の元になってます

別腹をなくした~い
でも無理
美味しいものには勝てませ~ん(-_-;)
てげてげさん、こんばんは。 (nonta)
2011-02-04 22:44:41
nontaは本当に別腹を持っています。しかも見えます。
?段腹 。。。(>_<)。。。(涙)

my格言」カテゴリの最新記事