nontaの...思いつ熊まブログ♪

思いつくまま、気の向くまま、そんな日記です。

いらっしゃいませ(*^^)v

当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

寒い日が続きます。ご自愛くださいますように。

my格言

2017-01-03 19:34:21 | my格言

自分に厳しい人は 他人に優しくできる

自分に優しい人は 他人に厳しくなる


この記事をはてなブックマークに追加

平凡でいいのだ

2012-06-22 23:46:59 | my格言
「平凡な毎日」と言うけれど、同じ日は二度とない。

平凡な毎日を、感謝の気持ちを持って過ごそう、と努力することさえ、平凡なのだと思う。

「平凡な人生」と言うけれど、人生は二度とない。

平凡な人生を、感謝の気持ちを持って生きよう、と努力できることが、幸せなのだと思う。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

良い事だけを数えよう

2011-03-13 21:32:43 | my格言

良い事だけを数えよう!


日頃ちょっとしたことで不満や文句を言いたくなることがあります。

自分の思ったようにならないこと、たくさんありますものね。

でも、思い通りにならないから、我慢や思いやりが必要なのだと思います。

そして、忘れないで欲しいのは、

〝物事には決して悪い面だけではなく、何らかの良い面もあるはず〟

ということです。

100のうち、99が悪いことでも、1つだけ何か良いことがあるはずなのです。

それを見つけることが〝前向きに生きること〟と思っています。
 
 
 
 
この度の地震で甚大な被害に遭われた方々には、

〝何を言っているんだ! ひとつも良いことなんか無い!!〟

とお叱りを受けるかと思います。

ですが、もし、少しでも心に余裕を持つことができるようになりましたら、

このmy格言を思い出して頂ければ...と思います。


この記事をはてなブックマークに追加

『甘いものは別腹』と言えるのは...

2011-02-03 23:06:45 | my格言
別腹とは、もう1つお腹が別にあるかのように満腹でも甘いお菓子なら食べることができる、という意味ですね。

nontaにもあります。

別腹のしくみとは?
食欲は脳の視床下部にある『摂食中枢』でコントロールされています。

〝オレキシン〟という脳内ホルモンは、本来、血糖値が下がった時に分泌されるので、
満腹の時にはお休みしているはずなのです。

ところが美味しそうなデザートを見て〝食べたい!〟という欲求が生まれると〝オレキシン〟が分泌され、
胃が動きだし内容物を小腸へ送り、胃の上部にスペースが作られて食べることができるようになるのです。
 
 
満腹でもさらに満足を求め、そして満たされる...。 

  
『甘いものは別腹』と言えるのは、飽食ニッポンだからです。

 
日本では余った食糧を大量に廃棄しています。
スーパーやコンビニの賞味期限切れや売れ残りなどによる廃棄量は年間およそ700万トン。
その他に一般家庭や食堂・レストランからの廃棄もあるのです。
 
一方、全世界の栄養不足人口は約8億1,500万人。
そのうち餓死者は毎年1500万人~1800万人と言いますから想像を絶します。理由をいくつか挙げると
・ 異常気象や地震などの自然災害
・ 戦争や紛争
・ 慢性的貧困(先進国と開発途上国との経済格差)
 
 
自分には無縁だ、何の支援もできないと思わずに、何かできることを見つけて手を差しのべてみませんか?
無理をせずに少しでも、気楽に、気軽に、気長に、ね。

念のため。
nontaは何かの宗教や団体などに参加しているわけではありません。
一個人として思うことを述べさせていただきました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

my格言

2010-11-30 22:19:04 | my格言

今を楽しまなくて 何が人生だ!


 先日、父が
 「エコポイントが貰えなくなるから新しいテレビを買うんだ」
 と言った。

 「あと何年生きられるかわからないから、今の物を見ておくんだ」
 と言った。  

 まだまだ元気で長生きすると思うし、いつまでも長生きしてもらいたい。


この記事をはてなブックマークに追加

my格言

2010-11-29 21:54:42 | my格言

〝欲しいもの〟と〝必要なもの〟は必ずしも一致しない。


 便利そうな品物(家事が楽になりますよ~♪みたいな雑貨など)を

 ついつい買ってしまうが、結局は使わずに押入れに仕舞い込んで

 邪魔になっている。


この記事をはてなブックマークに追加

my格言

2010-11-28 20:05:07 | my格言

他人(ひと)の不幸を見ずとも自分は幸福と思える心を養うべし。 


 あの人より〝運がいい〟とか〝運が悪い〟ではなく、

 自分自身の基準で〝幸せ〟と思える日々を過ごさなければ

 いずれ後悔する日がやってくる。


この記事をはてなブックマークに追加

↓ クリックしてみてね♡    

ページトップへ(*^^)v

最新記事へ(^。^)ノ