世界を旅するシャンパンブレイク

30年以上JAL国際線客室乗務員としてフライトし現在癌の治療中。お酒大好き旅が大好き趣味はランニング~

元を取ろうと思ったら元も子もない

2017年02月08日 | マリオットのタイムシェアとは?
メッセージでマリオットのポイントに関する質問が届きました。

マリオットのタイムシェアとマリオットAPクラブポイント

現地でも日本でも説明会が行われているようです。

購入しようかどうしようか

迷っている方が多いと思います。

もし、元がとれるか?どうか?と迷っていられる方は購入を控えられた方が良いと思います。

投資物件ではありませんから

旅の行動半径が広がり、夢が広がり、楽しみが広がりますが

しっかり頭に入れておくことが

購入金額の事や、そのあと毎年払わなくてはならない管理費です。

航空券の事を考えるとツアーの方が良い場合も

でも

何にも縛られない個人旅行

旅の計画を立てる楽しさ

旅に駆り立てられる

それがタイムシェアの魅力です。


ところで以前もご紹介しましたが

国民生活センターのホームページでタイムシェアに関する事例や対処方法を紹介しています。


「タイムシェア」とは不動産所有権付きのリゾート会員権のことで、毎年1週間、契約したリゾート施設に宿泊ができたり、契約したリゾート施設の代わりに系列ホテルへの宿泊等が可能な場合が多い。全国の消費生活センターによせられる、海外に関連するタイムシェアの相談(注)は2008年度以降増加している。

 タイムシェアは定期的に海外へ旅行する消費者にとっては便利な商品とも思われるが、海外旅行中に突然声をかけられて現地のホテル等で勧誘された相談者の中には、タイムシェアについての十分な認識を持たないまま契約したと思われるケースがみられる。さらに、管理費等の費用や予約の取りやすさ、解約条件について、事業者の説明が不十分と思われる事例もよせられている。また、海外でこうした契約をした場合、日本の法律が適用されない可能性が高く、そのことについて相談者に十分な認識がないケースもある。

 そこで、タイムシェアに係わるトラブルの未然防止のため、相談事例等を紹介して消費者に注意を呼びかけることとする。


【事例1】新婚旅行で気持ちが舞い上がって契約してしまったが、解約したい
【事例2】「今日だけの特典」と強調されて契約してしまった
【事例3】管理費の具体的な説明を受けず、よくわからないまま外国語の契約書にサインした
【事例4】「ゴールデンウィークでも泊まれる」との説明で契約したが、満室で予約ができない
【事例5】いつでも解約できると言 われたが、実は残金を完済して転売しなければならなかった
【事例6】予約がとれないので売却を依頼したが、売却に時間がかかっている

等々・・・・・

タイムシェアをその場の雰囲気に惑わされる事なく、セールスの人の話をよく聞き

疑問が全て解消するまで慎重に

でも

こんな事で悩むのは幸せだということなんですね。



ぽちっとプリーズ    m(_ _)mお願いします

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へにほんブログ村

blogramで人気ブログを分析



やっぱりJAL ぜんぜんちがう!JALに乗って世界を旅しよう~

1回のショッピングで2回マイルがたまる!


JAL日本航空 JMB WAON


JAL日本航空 JMB WAON クレジットチャージ

JALのホームページが新しくなりました。

JAL日本航空 JMB WAON クレジットチャージ

JAL 日本航空

 JAL日本航空 JMB入会

 JAL日本航空 先得
 
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビードロ | トップ | JAL倒産時癌で休職中だったから »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マリオットのタイムシェアとは?」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL