世界を旅するシャンパンブレイク

30年以上JAL国際線客室乗務員としてフライトし現在癌の治療中。お酒大好き旅が大好き趣味はランニング~

トランプ大統領夫妻とマクロン大統領夫妻どちらが羨ましいでしょうか

2017年05月18日 | ひとりごと
先日、検査のため国立がんセンターへ行ってきました。

待合室で隣の人が読む週刊誌の記事が目に入りました。

それは

「トランプ大統領夫妻とマクロン大統領夫妻どちらが羨ましいでしょうか」
という見出し

内容はわかりませんでしたが、おもしろいですね~

皆さんはどちらでしょう?




カメラの前に立つと急に素敵な笑顔になり、手までつなぎ「大統領夫妻です」という雰囲気を醸すドナルド・トランプ大統領夫妻。

ドナルド・トランプ氏のまさかの大統領選勝利により、アメリカのファーストレディとなったメラニア夫人。
しかしそのあまりにも重い責任、また人々の目にメラニア夫人は大きな重圧を感じ苦悩しているもよう。
トランプ氏との結婚により豪華で裕福な生活を手に入れた彼女にとって、ファーストレディの立場は“夢見ていたもの”とはほど遠かったようだ。

に対して
フランスの新大統領

妻のブリジットは25歳年上の恩師、元は高校の文学教師。
トランプとメラニア夫人だって24歳差だけど、マクロン氏が15歳だった時の演劇部の顧問だった。
既婚で3人の子持ちだった彼女と13年間の大恋愛の末、結婚。
いつも手をつないでいる、仲睦まじい二人のロマンスは、いくら恋愛に自由というイメージが強いフランスでも珍しいこと、マクロン氏のエリート・イメージを幾分和らげた。
現在は、夫人は、マクロン氏の演説の練習やプランニング準備を手伝っている。選挙運動に出向いた地方の隅々で、庶民の声に耳を傾ける時間を厭わない人として人気が上昇、新大統領には欠かせない役割を演じると考えられている。

わたしも結構、年の差アリ夫婦ですが、ここまでは離れていません。

セレブじゃないし、庶民が最高派ですから気が楽

だからどちらも羨ましいとは思わないけど、トランプ夫妻のほうが羨ましいと思う人は少ないんじゃないでしょうか。





ぽちっとプリーズ    m(_ _)mお願いします

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へにほんブログ村

blogramで人気ブログを分析



やっぱりJAL ぜんぜんちがう!JALに乗って世界を旅しよう~

1回のショッピングで2回マイルがたまる!


JAL日本航空 JMB WAON


JAL日本航空 JMB WAON クレジットチャージ

JALのホームページが新しくなりました。

JAL日本航空 JMB WAON クレジットチャージ

JAL 日本航空

 JAL日本航空 JMB入会

 JAL日本航空 先得
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JALのどこかにマイル(参る)は... | トップ | 採血する時に困らない血管に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL