世界を旅するシャンパンブレイク

30年以上JAL国際線客室乗務員としてフライトし現在癌の治療中。お酒大好き旅が大好き趣味はランニング~

なぜタイでドクトルジバゴなのか?

2017年03月06日 | プーケット滞在日記

『ドクトル・ジバゴ』は、1965年のアメリカとイタリアの合作映画です。

原作はロシアの作家、ボリス・パステルナークによる同名小説「ドクトル・ジバゴ」。

モーリス・ジャールによる挿入曲「ラーラのテーマ」が有名です。

米アカデミー賞で5部門を受賞しました。

時代に翻弄された人々、共産主義はイヤ、戦争は怖い、という単純なことではなく

次元を超えた超大作ドクトルジバゴ

「アラビアのロレンス」のロバート・ボルトが脚色、同じく「アラビアのロレンス」のデイヴィッド・リーンが監督しました。

時はロシア革命前後の動乱期。

純真な心を持つ詩人でもある医者ジバゴを主人公に、ラーラとトーニャという2人の女性への愛を通して波瀾に満ちた生涯を描いてゆく作品。

人生の軌跡を、多彩な登場人物を交えながら時代のうねりと共に描く壮大な一大叙事詩というべき映画です。

ここプーケットでドクトルジバゴ?と思われるでしょうが

実はタイ国際航空の機内でドクトルジバゴの映画を観て感動して

YouTubeで撮影秘話を見て感動して

ラーラーのテーマの音楽に感動して

もう毎晩ワインを飲みながら夢中になって見ています。







ぽちっとプリーズ    m(_ _)mお願いします

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へにほんブログ村

blogramで人気ブログを分析



やっぱりJAL ぜんぜんちがう!JALに乗って世界を旅しよう~

1回のショッピングで2回マイルがたまる!


JAL日本航空 JMB WAON


JAL日本航空 JMB WAON クレジットチャージ

JALのホームページが新しくなりました。

JAL日本航空 JMB WAON クレジットチャージ

JAL 日本航空

 JAL日本航空 JMB入会

 JAL日本航空 先得
 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャングルのようで計算され... | トップ | アッキー事件と政治家が言うとは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL