時々、キモノでお出かけ♪

キモノ好きの主婦。キモノのコト、コドモのコトなど徒然なるままに。

アキレス腱断裂日記・6週目~魔女の宅急便

2011-06-09 17:43:19 | アキレス腱断裂
紫陽花は例年より少し遅れているような水無月初旬。

アキレス腱断裂5週目後半から、ほんのわずかではあるが足首らしきモノが復活。
ただ丸くて柔らかい状態だったカカト部分に、シワが現れてくる。
アキレス腱(があるべき)部分も、フニャフニャだったのに、わずかに手ごたえらしき感触。
「5週目から復活してくる」と あちらこちらのアキレス腱ブログで読んだのは本当だった!
そして、松葉杖が1本だけでも歩けるようになる。

装具は重い。とにかく重い。
なにしろ6キロ!
錘をつけて歩いているような・・・これも一種の筋トレか?
ちなみに、左右の足の高低差を解消するべく購入したウェッジソールサンダルは途中で使用中止。
(何度も転倒しかける&外反母趾の部分のあまりの痛みに耐え切れず)

6月8日(装具2週間目)
装具の足底に入っているウェッジを1枚とりのぞく。
1枚=10°。
少しづつ足底が地面に近づいていく。

装具屋さんに、「松葉杖を持つ手が反対ですよ」と教えてもらう。
この1週間、断裂した側=左に松葉杖使用。
使えないほうの足を補助するんだから、当然左側に持つと思い込んでいた。
医者も看護士さんも誰も教えてくれなかった・・・・・
(常識なのかもしれないが、なにしろ人生初松葉杖。知らんがなー)
道理できつかったはず。
右に持ち帰るとぐっとフツーに歩行できるようになる。
短距離なら松葉杖なしでも移動できるように。


今のところ順調に回復。
公園など外遊びには連れていってやれないので、土日は絵を描いたり、工作したり。
小鞠、下書きをせず、絵の具のみで描いた初めての作品。
「魔女の宅急便」(右側のピンクのモノ=「ぐーちょきパン屋」)☆
もうすぐ最終巻(6巻)を読み終えそうな小鞠。
左の人形は粘土で作った「キャサリン」です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アキレス腱断裂日記・1ケ月... | トップ | 赤ちゃん野菜~アキレス腱断... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みずたま)
2011-06-10 23:13:52
順調に回復しているようで良かったです。
なにかと不便があるでしょうが、ファイト!です~。

1つ前の日記の画像をみて「ハイジのような足」って表現がぴったりだなぁなんて不謹慎な事を思ってしまいました。
それだけ腫れていてダメージが大きいってことなんですよね・・。
1日も早く完治することを祈ってます。

無理しないでくださいね。
みずたまさんへ (鞠花)
2011-06-11 14:58:24
ハイジの足ですか(笑)。
私はサリーちゃんだと。ぽってりむくんでフニフニなんですヨ。

実は昨夜、お風呂でついに転倒しました。ものすごく気をつけていても転ぶ時は転ぶ・・・
断裂した時の数倍の痛みに、全裸で悶絶!
「再断裂→イチからギプスやりなおし、または手術」を覚悟したのですが、幸いそこまでは至っていなかったようです。
2週間ほど回復が遅れるようですが、なんとかやってます。トホホ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。