時々、キモノでお出かけ♪

キモノ好きの主婦。キモノのコト、コドモのコトなど徒然なるままに。

The trip to OKINAWA☆二日目その2☆青の洞窟シュノーケル

2017-08-10 16:36:02 | レジャー
沖縄二日目。
ひめゆりの塔の後は、ネイチャーサービス マハエさんのショップへ。
朝に弱く、昼前後は暑いしツアー客も混んでいそう。
我が家としては夕方16時の一択!
ちなみに、各時間帯の比較はマハエさんのHPを御覧ください。


マハエさんの素晴らしいトコロは、各グループに一人専属ガイドさんがついてくれること。
贅沢!
温水シャワーもロッカーも無料。
パウダールームにはドライヤー(もちろん無料)複数あり。
そして、水中写真をたっぷり撮ってくれて、最後にSDカードを(無料!)もらえる。
「青の洞窟」ツアーは数あれど、自信をもってオススメできるお店でしたヨ。
青の洞窟にご興味ある方は、ぜひぜひマハエさんのHPへ☆
(ちなみに、HPの口コミページにも「本日のとっておきの笑顔」ページにも我が家は載ってません)

小鞠、初ウェットスーツ。
 

青の洞窟内にて。
混んでいる時は、洞窟奥の撮影ポイントで並ぶのだそう。
なんとラッキーなことに、洞窟を一時独占状態!

 

今回の沖縄シュノーケリングでは、まはえのガイドのふーちゃん(ふみかちゃん)も三日目の瀬底ビーチのお兄さんも、「ニモがいるポイントへ案内します」(すぐ下の画像左)とやたらニモ押し。
ニモそんなに人気なのか。
もはやクマノミはニモと言わないと通じない時代なのか。
カクレクマノミて言うてくれ~とダンナと二人で後でホテルでツッコミ

 

帰り道で餌やりタイム。


ふーちゃんが潜っていくと何かしらポーズを撮る癖がついたワタシ(左上)
小鞠が右。


ふーちゃんが嬉しそうに叫ぶ声。
「カメーッ カメーッ!」
満潮に近い時間帯はカメ遭遇率が高まるのも、夕方のツアーを選択した一因。
ガイド歴二年のふーちゃんもいままで出遭ったことがないと往路で語っていた。
小鞠&ふーちゃん、初ウミガメ!
「いままでは『カメは・・・あまり来ないのか、見たことないです』って言っていたんですけど、これで『いますヨ!』って胸をはって言えます~」
笑顔がかわいいふーちゃん、ガイド&素敵な写真をありがとう♪









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« The trip to OKINAWA☆二日目... | トップ | The trip to OKINAWA☆三日目☆... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

レジャー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。