野の花ガーデンblog

野バラが大好きのんのんです。江戸時代に咲いていたような古いバラに興味を持っています。

実生スポンタネアの

2016-10-18 21:06:47 | バラの実生
伸びたシュートに朝日に差しています。


春に伸びた太いシュートは良いところでかじられて
気を取り直して横から伸びてきたのに台風でぽろっと取れて
これは三度目の正直、


さすがに今度は枝分かれして細いのを数本という作戦ですね。


来春はもう4年目、かなり大きくなったので、
もしかして・・と期待を寄せています。
何色かな、、どんな花かな、、


赤い花の咲くスポンタネア(流通品)は

新芽の色も形もスッキリして、きれいですね。
これもプランター栽培なのに、2階に届くくらい、
グングン伸びています。


夏にはすっかり葉を落としていた実生チャイナ姉妹も

スクスクと伸びて、葉も茂ってきました。
長く枝垂れた枝先に花を一杯咲かせてみたいけれど、
引っかかれて血が出たとか、家族から苦情がでてます。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フジバカマ | トップ | バラのエコたわし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。