野の花ガーデンblog

野バラが大好きのんのんです。江戸時代に咲いていたような古いバラに興味を持っています。

咲き始めの一輪

2017-05-03 19:15:41 | 庭のバラ春
一年ぶりの再会、待ちに待った瞬間です。

今日咲いたのは、
ロサ・ウッドシー・フェンドレリ

アメリカの野バラの中ではダントツの一番でした。
他の種類はつぼみもはっきり見えないくらいなのにね。


ロサ・フェドチェンコアナ

中国西部の野バラですね。
香りは御世辞にもいいとは言えないタイプ、
でも懐かしいです。


チベットの野バラ

フェドチェンコアナと同じようなタイプの香りですね。


ハリソンズイエロー

つぼみが一杯つきました。
去年は全然だったので、うれしくてうれしくて・・。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夕暮れ時 | トップ | 実生ノイバラ物部川 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
チベットのバラ (Young Rice)
2017-05-06 19:43:31
のんのんさん、

 チベットのバラはもしかして、家から行ったポタラエンシスと呼んでいる子ではないですか?
 かわいいですねえ!ウィルモッティアエによく似ていますね。
 家のハリソンズイエローは、まだ蕾が見えません。今年もだめかな?水やりを控えて控えて育ててきましたけど、さすがのんのんさん、お上手ですね。ふんわり開いて可愛いこと。
Young Riceさん、こんばんは (のんのん)
2017-05-06 20:58:57
そうです、そうです。今年も無事、かわいい花を見せてくれました。
ウィルモッティアエは枯れ枝だけになって、とうとう新芽が出てきませんでした。
この子はなんとか守りたいと決心していますが、すでにぐったりするような暑さですね。
早めに日よけシートしてあげなくちゃと思っています。

ハリソンズイエロー、一杯つぼみがついて次々と咲いています。もう。。うれしくてうれしくて、夢ごこちです。



コメントを投稿

庭のバラ春」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。