野の花ガーデンblog

野バラが大好きのんのんです。江戸時代に咲いていたような古いバラに興味を持っています。

フェドチェンコアナの香り

2017-06-16 19:36:11 | 庭のバラ初夏

ふわっと甘い香りがしています。



咲き始めた頃の香りとは違いますね。
気温や湿度と関係あるのでしょうかね。




実も色づき始めました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クレベラントセージ | トップ | 小学校のアマリリス »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
フェドチェンコアナ (Young Rice)
2017-06-18 17:18:52
 フェドチェンコさんは、甘い香りがするんですね。
 本来は秋まで咲くという不思議なバラですよね。
モスカータの片親かも、というミステリアスなバラ、
可愛い花ですね!葉の色もブルノニーに似て、素敵ですね。
 原産地は中国の西部というと、シルクロードの方でしょうか?涼しくて乾いたところなのかなあ?
Young Riceさん、フェドチェンは (のんのん)
2017-06-18 18:52:57
秋まで咲くバラなんですね。
うちではなかなかそうはいかなくて、いつもなら枯れそうな状態でした。
それが今年はカラ梅雨で、風もカラッとして朝夕も冷え込んで肌寒いくらいです。
そんな気候が合っているのでしょうかね。花もよく咲いています。

香りはご存知のようにカメムシ?と言われても仕方ないかなというニオイだったのに、今はふわっといい香りになっています。
香りの成分も気温とか湿度に関係するのでしょうかね。不思議ですね。

フェドチェンコアナ (Young Rice)
2017-06-19 22:23:27
 徳島も朝晩涼しい日が続いていたんですね。
いつもとにおいが違うんですね。例のヨナグニテリハが、今年は優しい匂いがしています。
 去年はノイバラのような匂いだった気がします。
Young Riceさん、香りは (のんのん)
2017-06-20 20:12:38
時々変わりますね。
あれ、こんな香りだった?ということがよくあります。

ヨナグニテリハ・・うちも咲いてましたが確認するの忘れました。
強いノイバラ香は頭がくらっとするので、いつでもふわっとやさしいムスク香がいいなと思います。


Unknown (toki)
2017-06-20 22:49:10
のんのんさんの記事を読んで、
埼玉に行くのを楽しみにしてました。
今日行ってきたのですが、
本当にかすかにカメムシの香りはするのですが、
春に嗅いだ匂いとは違い甘い香りがしました。

時期で香りが変わるなんて考えた事が有りませんでした。
さすがのんのんさん~~~

フェドは大好きで・・・好きだと切れなくなるので、
年々大きくなっていきます。
地下茎でドンドン増え続けています。
tokiさん こんばんは (のんのん)
2017-06-21 19:29:34
フェドチェンコアナの香り、確認できたんですね。よかったです。
気候でしょうか。

フェドは私も大好きですが、途中で枯れこむので毎年同じサイズです。
地下茎で増えるタイプなんですね。
うちは接ぎ木苗のせいか全然増えません。
実生もまだ一度も成功していません。
ハラハラしますが、この時期に白くて可憐な野生バラが見られるなんて、ほんとに良いバラですね。



コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。